読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビール・ビアカフェ

なぜ日本には袋小路の標識がないの?・「コミュニティ・ゾーン」ボンエルフ

(ブリュッセルの美しい路地) 今日、6月2日はなんと路地の日なんだって! と、softwindさんが教えてくれたので、路地オタクの私としてはこれを取り上げないわけにはいかない。 6月2日はローズの日、路地の日、オムレツの日、横浜カレー記念日、横浜港・長崎…

マイケル・ジャクソン と ビアカフェ 「クルミナトール」

歌いも踊りもしないマイケル・ジャクソン 写真を撮るために押入れをゴソゴソ…レコードを収めた箱がなかなか見つからず、大わらわ。ふ~っ、あった、あった。この時期の歌手マイケルは大好きだった。 そしてもう一人のマイケル・ジャクソン氏は(写真の中で)…

リラックマハウスと 棲み分けのモザイク

この可愛いおうち(「リラックマハウス」と勝手に命名)の2階が、ブリュッセル3月の住まいだった。聖(サント)カトリーヌ教会を中心とした地域にある。下の地図を参照。 ★はじめに過去ログにさっと目を通してくださるとありがたく思います。到着した3月1日…

あれから一週間 &さよならブリュッセル

テロから1週間のブリュッセルのいちにち、 どんな様子かお見せしますね。 写真:3月29日証券取引所前。 メディアが一斉にいなくなってすっきりと広くなっている。向かいのマリオットホテルから引き上げるクルーも見かけた。しかし建物裏側に、まだアメリカや…

ブリュッセルの「世界入りにくい居酒屋 」&一押しフリット屋・フリットを食べないと死んでしまう人たち

世界入りにくい居酒屋に行ってきた NHKBSの番組「世界入りにくい居酒屋」というシリーズがある。BSを全然見ない人は知らないかもしれないが、人気番組で、よそものには近寄りがたい、地元の常連客だけで盛り上がるビアカフェやレストランを紹介してい…

ベルギー王立図書館・カフェ「即死」・秘密の小路(追記:王立図書館写真) 

今日は、ベルギー国内の貴重な資料などを保管しているベルギー王立図書館(La Bibliothèque royale de Belgique。左の赤い垂れ幕のところ)へ。*一番下に写真集 この庭園は、夏なら花咲き乱れる美しいフランス式庭園で、市民がベンチでランチを食べたり足を…

聖カトリーヌ教会のまわりは魚屋ばかり

ブリュッセルにもどってきた。 アパートのある地域は、聖カトリーヌ教会地区と呼ばれる閑静なところ。しかもおしゃれなダンサール通りからちょっと入っただけのところ。2007-08年に住んだマトンゲ地区と好対照かな。 今回改めて歩いてみると、魚専門レスト…

食べ放題の店 アマデウス

カイロレン現る? すみません、ゴミ箱でした。 カイロレン様に似ていたもんで…。シマシマのところ。(カイロレンがわからない方はググってください。実は私、映画はみていません) 今日も元気に街歩きから始めます。 アントウェルペン唯一のスコッチパブだっ…

アントウェルペンといえば…やっぱり・・・

フロート・マルクト と そびえるカテドラル またここに戻ってきてしまった。 市民も観光客も集まってくるところはやっぱりここで、この一か月大賑わいだった。 し・か・し! 冬のこの時期は、ほとんど人出ゼロのひとときがある。しかも青空とおひさまとセッ…

アントウェルペンのビアカフェ クルミナトール 

Cafe Kulminator Vleminckveld 32, 2000 Antwerpen ビール好きの聖地とも言われ、世界中から客がここにしかない珍しいビールを求めてやってくる。かと思えば地元の人がふらりと立ち寄っては、おしゃべりを楽しむ寛ぎの場でもある。 下の写真は前に撮ったもの…

ビアカフェ 今日も名店のオンパレード

南の方に繰り出した。 De Merode Grote Steenweg 29-31 2600 Berchem 冬のおすすめビールだというので、Kapittel Watouをいただいた。Watouというのはフランス国境に近い村で、Van Eecke 醸造所とSint-Bernardus.醸造所がある。 お店には地元のお年寄りが集…

ビール醸造所見学 De Koninck  

デ・コーニンク(De Koninck)は「手」のマークで有名なアントウェルペンの地ビール。創業は1833年。ちなみに1830年がベルギー独立の年だ。 アントウェルペン市内で見学ができるのはここだけらしい。 今ちょうど、年末の休暇を利用して息子が来ている。うち…

フォンスケの場所 (ビアカフェめぐり)・不思議な建物「五大陸の家」・ブラックパンサー

12月29日 今日も穏やかな天候だった。これでいいの?と心配になる。来年しっぺ返しが来たりして…ね。 Quinten Matsijs カフェ・クイントンマセイス. 今日のビアカフェ、なんとアントウェルペン市庁舎と同じく、450周年をお祝いする、おめでたいカフェ…

ビアカフェ bruine cafés /volkscafe

政治家も勤め人も、弁護士も商店主も、ふらりと毎日立ち寄れる行きつけのビアカフェ。そんなカフェをいくつか訪ねてみよう。 De Kat 猫 De Kat 100年以上も店主が女性だったという。内装は古く黒光りがしている。床のタイルは張り替えたようだ。生ビール…

ビールの愉しみ 観光業は大丈夫?

おいしいベルギービールはやはりビアカフェにいかなくちゃ。 A la Mort Subite「頓死亭」 「即死」という意味のビアカフェ。恐ろしや。(冗談です) A la Mort Subite いつもすごく混んでいる。観光客も来るが、地元の人のたまり場である。 Le Cirio(ル・シ…

歌手ストロマエ ・世界が羨むベルギー人

Stromae ストロマエ ヨーロッパで最も影響力のある28人 (Stromae à Bruxelles, en juillet. MARC MELKI POUR "LE MONDE" 写真:フランス ル・モンド紙) アメリカのニュースサイト「ポリティコ」(POLITICO)が今月発表した「ヨーロッパで最も影響力のあ…