新聞・TV・ニュースまとめ

銃剣道を 編み物の時間に 変えたらどう? 春の話題 -2-

(昨日の続き) 1.リトル・トランプの大集合! どっかの大統領のことではなくて、”Tramp”すなわち放浪者。 「小さな放浪者/浮浪者」と呼ばれるあのおなじみのチャップリン。 昨日4月16日、チャップリンに扮装した662人がスイスのチャップリン博物館(Corsie…

春らしい話題 いろいろ

みなさん、こんにちは。 今朝はびくびくしていましたが、北朝鮮の弾道ミサイルは失敗だったとかで… ふう~っ。 でもいつまで不安が続くのでしょうか。 で、今日はなにか楽しい話題をつらつら書き連ねたいと思います。 1.白いリス In Bazel is de eerste wi…

スカート男子におくる応援歌 -2-

スカート男子の第二弾。 え?と思う方、去年も書いていますので。(きれいな写真がいっぱいです) cenecio.hatenablog.com 日本ではきっと肩身が狭いであろうスカート男子。 私も以前、上野近辺で何度か見かけたスカート姿の青年のことが気になる。セーラー…

核列車が走るロシア・世界の核兵器所有・ウクライナ・希望がほしい-news-3-

ロシアには”核列車” (Nuclear Train)なるものがある。 最近知って驚いたことだ。みなさんはとっくにご存知かもしれない。 鉄道で移動できる戦略ミサイル車両はソ連時代もあったのだが、これを復活させたのだ。あだ名はバルグジン(Barguzin)、6発の大陸間…

70もある世界の壁・仏大統領選・ロシアの真実その4 news-2-

朝起きると何かしら恐ろしいことが起こっている、というのがここ数年の印象。 特に今年に入ってからは不安が倍増している。 ミサイル撃ちまくる独裁国家や、化学兵器使用をめぐるシリアへの制裁に非協力的な中国・ロシア。 北朝鮮が弾道ミサイル4発発射 首…

盗聴するぬいぐるみの時代・女子に男子名をつけるブーム他-news-1-

3月に入り、またはてなフォトライフが使えるようになりました。 早速、壁紙をカーライ(*)に変えました。 (*画家カーライについては)スロヴァキアが生んだ色彩の魔術師 ドゥシャン・カーライ『不思議の国のアリス』 - 子供の領分 今日はひな祭り。 でも…

戦車のある風景 冷戦時代に逆戻り? ロシアの真実-3-

戦車を送る 日常生活で戦車を見ることは普通ない。 戦争をしている国、内戦状態にある地域でなければ…。日本だったら自衛隊の訓練を見学に行けば見られるのかもしれない。みなさんは行ったことがあるのだろうか。私は兵器の趣味がないし、戦車については全く…

ロシアの真実-2- プーチン式愛国教育で育つ子どもたち

先日、「ロシアの真実」をひとつ紹介しました。 覚えていますか、つるふさの法則です。 ロシアでは帝政時代から現在までのおよそ200年もの間、最高権力者の頭がハゲている者(つる=bald)とそうでない者(ふさ= hairy)が交互に就任する、という厳然たる規…

ベルリンのヒトラー展・ヒトラーの弁士学校(ナチスの時代を振りかえる-3-)

ベルリンのドイツ歴史博物館におけるヒトラー展(2010~2011年にかけて)。 26万人以上が来場したという。 正確な名称は ヒトラーとドイツ人 民族共同体と犯罪 ドイツ歴史博物館の企画展で、ヒトラーとナチスの時代をテーマにするのは戦後初だったから、国内…

福音と銃とメラニア夫人  アメリカ -3-

トロンプ帝国では大統領が、テロリストの尋問に「水責め」などの拷問を使うと公言していた。もう、なんて世界だ!われわれは映画のシーンを生きているのか。そしてこれがずっと続くのか・・・。 このところ、T大統領のおかげでディストピア小説や映画が話題…

「壁じゃなくて橋を!」 この世界のあちこちで -2-

前回の続きです。 楽しいツイートがいっぱい! ヘアー・フォース・ワン アメリカの歴代大統領 ちょっと笑っていただいてから、ハッシュタグ ” #AlternativeFacts” ”#SpicerFacts” つきのツイートで大賑わい、という話から始めたい。 AlternativeFacts とは、…

ウルトラ超高齢者の自転車乗り・オバマクッキー・鉄道の話

今日は最近のニュースなどです。 高齢者の3段階 高齢者に三つの分類ができるかも、という報道記事。 75歳で高齢者、65歳は「准高齢者」 学会提言 :日本経済新聞 現在、日本では65歳以上が「高齢者」であるが、65~74歳は脳の働きや歩く速度などいろいろな…

オバマ大統領のユーモアの8年 (追記あり)

オバマ大統領は最強のコメディアン ああ、もうじき「前大統領のオバマ氏」になってしまうのだ。まだ2年間は下のお嬢さんの就学の関係でワシントンにとどまるそうだが、まずは「お疲れさまでした。そしてありがとう!」と言いたい。 オバマ氏のジョークや機知…

真珠湾 行っておけばよかったな・・・

1.真珠湾 昨日の朝、日本の新聞を読むより早く、ヨーロッパの新聞で安倍首相の真珠湾訪問を知りました。ベルギーのオランダ語新聞、一面でした。 「犠牲者を慰霊するのが目的」で「現職の首相として初」という、内容は日本で報じられているのと同じです。…

ツイッターの威力ひとことお礼を!&戦艦武蔵と鉄底海峡

Twitter ツイッターはやっていません。というか私にはできないと思う。TwitterやFacebookはちゃんと管理ができるまめな人がやるものだと思っていますから。それにブログで手いっぱいです。 ところが、このところ人様のTwitterに大変お世話になっており、その…

パール・ハーバーの授業 & 日系人収容所再び(追記)

真珠湾攻撃(1941年12月7日、日本は8日)から75周年。 アメリカにとっては忘れてはならない日です。 Pearl Harbor 75th Commemoration この時期になると、思い出すエッセイがひとつあります。 猪口邦子さんの『パール・ハーバーの授業』。皆さんのなかに、も…

スズメはスピッツを歌う 

デンマークづいてしまい…あれこれメモ。 先日アンデルセンのことを書いた。それはなぜかというと、映画『さとにきたらええやん』を見たあと、突然「アンデルセンとマリリンモンロー」の話が頭に浮かんできたからだ。 アンデルセンとマリリン・モンローの違い…

沈没した戦艦が消えた話 ほか news-3- 

戦艦大和の引き揚げ話、ありましたよね。あれ、どうなったでしょうか。 今日は、数日前に読んだ、日本軍によって沈没したオランダ海軍の沈没船の話から。 1. nos.nl 巡洋艦「デ・ロイテル」 1942年にスラバヤ沖海戦で沈没したオランダ海軍の船3隻、巡洋艦…

ポケモンGOから読書へGO news-2-

1.ブックハンター ポケモンGO、流行りましたねえ。自分はやらないため、夏ころがピークであとは下火になっているんだろう、と思い込んでいました。ついに交通事故まで起きてしまい、痛ましさのあまり言葉もありません。 ベルギーやヨーロッパ諸国でも様々…

日本人は「西洋人」 news-1-.

ピコ太郎さんの PPAP ペンパイナッポーアッポーペン(いまやトランプ氏の孫娘、アラベラ・ローズちゃんも真似をする) ”I have a pen. I have an apple.” じゃないけど、語学の初級で習う単語は、だいたい決まったものだと私たちは思っている。今日はオラン…

米大統領選関連 ツィートや画像まとめ 

大統領選の結果を受けて大騒ぎの中、分析などは他のかたに任せて、おもしろ画像などをちょっと拾ってきました。 だいたい見ればわかりますね。品の良くないものは除外してありますので、ご安心を。 1. *ご存じない方のために、「ロケット団」は『ポケット…

マンガの仏語訳 反転した世界を楽しむ

鳥取のみなさま、お見舞い申し上げます。 三朝町のみなさまもまだ数日、油断なさりませんよう、ご注意ください。 さて、早く次の記事を書け、とメールが来たり、「前の記事で、マンガの反転うんぬんのところ、よくわからない」と叱られたりしています。本当…

スティングはホントいい奴 &りゅうせい君のベルギーデビュー

今日は軽い楽しめる話題です。 LeSoir紙 - いつも読んでいるベルギーのフランス語新聞。 これを読んでいるとベルギーのニュースのほか、フランスの話題がしょっちゅう出てくるので一挙両得。先日、スティングがフランスのTVのバラエティーに出ているのを発…

お別れ トゥーツ(Toots Thielemans)と ベラ・チャスラフスカ(Věra Čáslavská)

トゥーツ・シールマンス Toots Thielemans(1922~ 2016 ) ベルギーのジャズマンが8月22日に亡くなった。人間国宝とも伝説とも言われ、世界中の人に愛され、オバマ大統領も弔意を表した、ジャズ・ハーモニカ奏者。94歳だった。先日、国葬級の葬儀がしめやかに…

金子みすゞアメリカデビューと 水着問題・クロアゲハ

〔前回よりニュースの続き -2- 夏の間、ブックマークしてたまりにたまった記事をまとめています〕 こだまでしょうか、いいえ、だれでも。 待ちに待った金子みすゞ詩の英語翻訳と短い生涯を紹介する本が、美しい挿絵入りでアメリカの出版社から出た。 金子み…

ハッカーにご褒美  8月の気になったニュース-1-

月末はいつもおもしろいと思ったニュースをまとめるのだが、夏休みモードで遊んでいるうちに、もう九月になってしまった。大急ぎでまとめよう。今日はとりあえず三つ拾ってみた。 1.19歳のハッカー、飛行機はタダ Deze hacker van 19 vliegt gratis omda…

ビーナスの誕生!

きのうまで無名だったのに、翌日にはスターになっていた、ということはままありますよね。ベルギー人のこの女性、陸上競技選手でリエージュ大学の学生がまさにそう。 美しいビーナスの誕生に立ち会う 私はベルギー応援ブログを書いているので(2016年は…

ポケモンキャラの名前を子どもにつける親たち ・記念切手

小学校に入学したら、クラスメートはポケモンのキャラクターばかりだったら? http://www.lesoir.be/1285683/article/soirmag/actu-soirmag/2016-08-08/pokemon-go-bebes-au-nom-pokemon-augmentent http://geeko.lesoir.be/2016/08/08/de-plus-en-plus-de-p…

戦争の深き傷あと ・ 両陛下のお志(戦争-2-)

オランダのべアトリクス前女王は、2013年に生前退位され、今は近所の住民とお茶を飲んだりお喋りしたりの日々だという。 私も天皇陛下に一日も早くのんびりしていただきたいと思っている。美智子さまとともに、軽井沢でテニスや読書、散歩や住民とお茶会など…

エリカ 奇跡のいのち ・ 戦争の傷あと -1-

今年はオリンピック年だし、戦争が終わって71年で、去年の「70周年」的な企画は、テレビでは少ないようだ。 2015年夏、私がTVで見た戦争映画はというと、すぐ思い出せるだけで 「日本の一番長い日」(1967年) 「ビルマの竪琴」(1956年) 「黒い雨」(1989…

おさげはパパに編んでもらう(雑記)

また8月6日がやってきます。戦争についてはいずれあらためて。 今日は雑記です。 涼をもとめて 東京は朝からすでにじりじりと暑い。さぴこさんが「26度」と書いていたが、北海道チョー羨ましい!散歩に出てもくじけてしまい、すごすごと帰ることになる。せめ…

クルマとネコ 7月30日って何の日?

今日は7月30日。730といえば沖縄の・・・ みなさん、何かおわかりですか。わかった人は凄い。沖縄のかたはわかるんでしょうけど。私はオランダ語を通して知ったのです。 そのことはもう少しあとで説明するとして、ギアさんの「マイカー」の記事、楽しませ…

血塗られた七月 -続き-

7月のニュースまとめ、昨日の続きです。忘れないうちに雑感も交えてメモしています。 今日の4点 ①血塗られた七月 ②ブログのアクセス数ーシーボルト展 ③谷川俊太郎のあたらしい詩集 ④ポケモンGO狂想曲 教会襲撃・犠牲になった神父さま 南仏の美しいリゾート…

続くテロ事件・子どもたちに日本語支援 7月ニュースまとめ-1- (追記2017年5月11日)

*追記2017年5月11日、一致番下です。 暗い七月 月末はいつも、自分なりに気になったニュースをまとめている。 しかし今日はパソコンに向かったまま、茫然としてしまう。なぜなら凶悪事件とテロ続きの日々なので、神経が疲弊しているからだ。そして正直に言…

オバマ氏は面接にも呼ばれないかもしれない テロ関連-4-

センセーショナルなタイトルだが、正確には次の条件節を頭につけてほしい。 「もしもオバマ氏がフランスに住んでいて、就職活動中の25歳の青年だったら」 パリ 地下鉄シテ駅 就活はまず履歴書を送ることから始まる。みなさんは何通、何十通くらい用意しただ…

ISに勧誘される若者たち その母親になってみる -3-

テロの現場で役立つこと 「 爆発が起きたら、まあ、間に合えばの話だけど、目をつぶって耳を塞いで、口は開けろ。で、すぐしゃがんであたりを観察する。低い姿勢だぞ。大丈夫そうなら頑丈なものの後ろに、屋外だったら垣根とか茂みに逃げ込むんだ。いいかい…

バングラデシュのテロで思うこと-2-  ISに走る若者たち

狙い撃ち・・・ やっぱり、そうだったの。信じたくなかったが、今はもう疑いようがない。去年から恐れていたことだった。日本の悪夢は始まったばかりかもしれない。 実行犯は現地語を話す若者たちで「外国人と異教徒を殺すために来た」と繰り返した。事務所…

バングラデシュのテロで思うこと -1-

統計や数字は上げられないが、テロの襲撃事件と死傷者数はここ数年でぐんと増えた、さらに増え続けていくような印象を持っている。 また昨日と今日も、イラクとサウジアラビア3都市でテロが起きたようだ。毎日毎日TVで、新聞でそのニュースを聞き、気持ちが…

輸入した(い)ニッポン語「過労死」”Karoshi ”

過労死 とっくに国際語になってしまったKaroshi, それどころかkaro-jisatsu (過労自殺)という言葉まで目にする。Karoshiは、2000年はじめころには英語圏の辞書に載っていたらしい。寡聞にして知らず、私が実際に聞いたのは前回の2007‐08年のベルギー滞在で…

二つ折りの恋文 と Vladimir Nabokov ウラジーミル・ナボコフ

蝶というとすぐ思い浮かぶ人が私にはふたりいる。 ふたりとも故人である。 そのひとりがこの人、 ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・ナボコフ(1899年- 1977年) そう、あの『ロリータ』(ロリコンという言葉はここから来た)で有名な小説家、詩人のナボコ…

ロボット労働者にとって代わられる明日 

5月も終わりなので、気になった記事やおもしろいと思った写真などを集めてみました。(みなさんにとっておもしろいかはわかりませんが) 目次 1.サミットと広島 2.ベルギー国民全員にヨウ素剤配布 3.人間不要?ロボットが働く世界 今朝読んで涙した記…

ベルギー 鳩の王国  

私の部屋のドア。 この鳩のポスターは、アントウェルペンのビール醸造所見学(*)に行ったときに、ショップの親切なおばちゃんがくれたものだ。 ポスターを見た人は ・ああ、鳩のマークのビールがあるんだな。 ・なんで眼帯なんかしているんだろう。 ・背景は…

二つ折りの恋文-1- ルナールの「博物誌」

(アゲハ蝶のサナギ2匹。恋文になる日を待つ。5月21日撮影) 今日は蝶の話です。虫が苦手な人はパスしてね。(青虫と幼虫の写真、あるからね) 5月23日はキスの日ラブレターの日火葬禁止令廃止の日チョコチップクッキーの日世界カメの日リボンナポリンの日等…

外国で出会うニッポン 絵文字の裏の意味

外国暮らしで出会うおもしろいニッポン。たいていはクスリと笑えるものばかり。 以前書いた記事、デスノート絡みの「キラ殺人事件」(*)のような衝撃的で恐ろしいものはめったにない。あっては困るし。 今日は「すしブームさいたまの謎」(**)みたいな…

ベルギーのかなしみ  壁絵とおしゃれな木(続き)

3月28日朝10時 証券取引所前 右の男の子の写真は数多くのメディアで紹介され、すでに有名だが、ブリュッセル市民がそれに応えて、左ににメッセージを書いている。 今日のライオン像 嫌ムスリム感情を助長させないように、けがをして入院しているベルギー人や…

既視感 と 根っこの生えた不安 

(写真:3月23日朝、アントウェルペン市庁舎前) 資料調査のためアントウェルペンにいるので、ブリュッセルで起きたことはTVとパソコンで追っていた。残念ながら、多くの人が口にしていることだが 「ついに来た」「とうとう来てしまったか」 というのが空港…

日本人は労働許可申請なしで働ける 生きていた日蘭通商航海条約(追記:その後の変更)

日蘭通商航海条約 私も若かったらオランダで働いてみたかったな。 http://www.volkskrant.nl/economie/vergeten-verdrag-geeft-japanners-recht-op-werk-in-nederland~a3824621/(オランダ語) というのも記事によると、日本人は、オ ランダの労働市場で自由…

キスマーク と 原発テロの危機 ほか (2月の記事まとめ)

①始めは暗い怖いベルギーの原発の話題。 私は怒っている。2025年までに全廃するんじゃなかったのか。福島以来、住民や環境団体のデモも活発化しているというのに、安全性に問題はない(聞き飽きた虚しい言葉)として、40年経過したよぼよぼの1号、2…

凄腕弁護士 ベランボーム と エンブレム問題

2020年東京オリンピックのエンブレム騒動。 こちらがエンブレム問題における、ベルギー側の弁護士Alain Berenboom アラン・ベランボーム氏。そして昨日の記事、「タンタン」の出版社の弁護士でもある。 またベルギーの王様の弁護もやった。とにかく凄腕…

アントウェルペンには白人しか住んでいないのか 〈街のイメージ考〉

有色人種のいない街 Moving Antwerp これは、2014年にアントウェルペン市が作った、町のプロモーションビデオである。発表されるや、大きな反響を呼んだ。 Game of Thronesの音楽にのせて、街の名所や人々の暮らしを速いテンポで映し出す、なかなかカッコイ…