読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベルギーのかなしみ  壁絵とおしゃれな木(続き)

3月28日朝10時 証券取引所前 右の男の子の写真は数多くのメディアで紹介され、すでに有名だが、ブリュッセル市民がそれに応えて、左ににメッセージを書いている。 今日のライオン像 嫌ムスリム感情を助長させないように、けがをして入院しているベルギー人や…

ブリュッセル 服喪が明けて  

22日の空港・地下鉄テロ事件のあと、ベルギーは全土で3日間の喪に服した。そのかん、様々な式典や集いがあり、そして今でも救命活動や精神的なケア、旅行客の旅程変更など、忙しく集中的に尽力がなされている。 写真:3月26日朝10時半 ブリュッセル証券取引…

既視感 と 根っこの生えた不安 

(写真:3月23日朝、アントウェルペン市庁舎前) 資料調査のためアントウェルペンにいるので、ブリュッセルで起きたことはTVとパソコンで追っていた。残念ながら、多くの人が口にしていることだが 「ついに来た」「とうとう来てしまったか」 というのが空港…

日本人は労働許可申請なしで働ける (*追記あり)

私も若かったらオランダで働いてみたかったな。 http://www.volkskrant.nl/economie/vergeten-verdrag-geeft-japanners-recht-op-werk-in-nederland~a3824621/(オランダ語) 日本人は、オ ランダの労働市場で自由に賃金労働を行うことができるといっている…

キスマーク と 原発 (2月の記事)

始めは暗い怖いベルギーの原発の話題。 私は怒っている。2025年までに全廃するんじゃなかったのか。福島以来、住民や環境団体のデモも活発化しているというのに、安全性に問題はない(聞き飽きた虚しい言葉)として、40年経過したよぼよぼの1号、2号…

凄腕弁護士 ベランボーム と エンブレム問題

2020年東京オリンピックのエンブレム騒動。 こちらがエンブレム問題における、ベルギー側の弁護士Alain Berenboom アラン・ベランボーム氏。そして昨日の記事、「タンタン」の出版社の弁護士でもある。 またベルギーの王様の弁護もやった。とにかく凄腕…

アントウェルペンには白人しか住んでいないのか 〈街のイメージ考〉

有色人種のいない街 Moving Antwerp これは、2014年にアントウェルペン市が作った、町のプロモーションビデオである。発表されるや、大きな反響を呼んだ。 Game of Thronesの音楽にのせて、街の名所や人々の暮らしを速いテンポで映し出す、なかなかカッコイ…

KIRA(キラ)がブリュッセルに現れた日 デスノート・ NARUTO 

「デスノート」の新作、今年の秋らしいですね。ノートが6冊ですって?わお~ わたし わ きら です 今日は、キラがブリュッセルに現れたという話をしたい。『DEATH NOTE』(デスノート)は、ご存じないかたのために簡単に述べておくが、『週刊少年ジャンプ』…

ず~っと昔のオリンピック(アントワープ五輪)

東京の次はどこ? パリは名乗りをあげたようだ。イタリアやハンガリーなども。2017年にペルーで開かれる総会で決定ということだ。前回フランスは日本に票を入れてくれた。なぜならスペインに決まると、しばらくヨーロッパに回ってこないからだ。 1920年のオ…

新聞記事から 2月 カーニバル、じゃんけん

http://www.demorgen.be/buitenland/polen-verslikt-zich-in-praalwagen-op-duitse-carnavalstoet-b8e7f1a9/ ドイツ、デュッセルドルフのカーニバル。風刺たっぷりの山車が登場することで有名なのだが、ちょっとこれはひどいと思う。普通に見たら、一国の独…

テロの脅威にユーモアで応戦・じゃま猫 

National emergency? Belgians respond to terror raids with cats | World news | The Guardian 「じゃま猫って知ってる?」 テレビから聞こえてきた。なんのことはない、文字通り、飼い主の邪魔をする猫のことだった。 そうした写真をアップして人々は笑い…

日本・ベルギー修好150周年 (+新聞記事から)

2016年は 友好年 日本・ベルギー修好通商航海条約の締結から150年。 この節目の周年には、日本からは天皇陛下、ベルギーからはフィリップ国王が選ばれて名誉総裁になっています。 http://www.belgiumjapan150.jp/ 日本テーマの花の絨毯…どんなデザインか…

新聞・TVから

1.秘境駅最近のニュースで印象深いのは、北海道の女子高生がたった1人の乗客という鉄道駅の話である。こちらの新聞にも載ったし、ウェブでも見られるし、驚いたことに夜のニュース( TV Eén)でもやった。ベルギー人もほろりとする話なんだね。 旧白滝駅で…