読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビアカフェ bruine cafés /volkscafe

政治家も勤め人も、弁護士も商店主も、ふらりと毎日立ち寄れる行きつけのビアカフェ。そんなカフェをいくつか訪ねてみよう。

  • De Kat 猫

f:id:cenecio:20151223163349j:plainDe Kat

100年以上も店主が女性だったという。内装は古く黒光りがしている。床のタイルは張り替えたようだ。生ビールはマースとドゥ・コーニンクの2種類だけ。

f:id:cenecio:20160423121009j:plain

f:id:cenecio:20160416061540j:plain

オランダ語新聞が数紙置いてあるので、20分くらい目を通す。

f:id:cenecio:20160423121105j:plain

マリア像の見える窓

  •  Den Billekletser

次の店も狭くて庶民的な、そしてとっても素敵なおじさんのいる店。

f:id:cenecio:20151223165007j:plainDen Billekletser

賑やかな細い通りの角にあり、常連客はおしゃべりしたり、店主と冗談を交わしたり、静かに新聞を読んだり、パズルをといたりして寛いでいる。

ここのキャッチコピーは「まだ一度も見たことがないビールに出会える店」

たしかにベルギーはビールが多いからなあと思い、ふと右をみれば「ネロとパトラッシュのビール」が!

おじさんは「どこから来たんだい?そうかい、またいつでもおいで」と優しく声をかけてくれる。店を出るとき、客のおばちゃんたちも挨拶の言葉をおくってくれた。地元の常連ばかりのビアカフェに入るのはすごく緊張するのに、すっかり気持ちがなごんだ。

上の写真は入った日ではなく、翌日土曜日の昼下がりに撮った。クリスマスの買い物に来た人でごったがえしている。

f:id:cenecio:20151225224937j:plainこちらはお店の側面。とってもきれいにしている。

 

  • グランプラスのカフェ

Corsendonk bier(かな?名前がわからない)

f:id:cenecio:20151224164510j:plain

 

  •  ブラウムーゼル

f:id:cenecio:20151224164749j:plainBlauwmoezel

Maalderijstraat 7 2000 Antwerpen 経営者夫妻はフランス語で会話していた。

 

  • ドゥ・アウデ アーセナル (古き火薬庫)

f:id:cenecio:20151224235859j:plain

f:id:cenecio:20151225000026j:plain

マダムと常連客. 外観も風情がある。

f:id:cenecio:20160107020949j:plain

Het Oud Arsenaal

Maria Pijpelincxstraat 4, Antwerpen 2000, België

 

  • ペルグロム 

f:id:cenecio:20160423113912j:plain

昔のワインセラーで、戦争中は防空壕だったという地下のお店。

下の写真に見るように実は3階建てで、けっこう大きい。

f:id:cenecio:20151225000547j:plain当店のスペシャルビール。

まだ飲んでいないけど。

f:id:cenecio:20151226154808j:plain

上を見上げると、ド迫力!ビール樽はあのようにして運ぶのだ。

ベルギーでは(オランダも)敷地面積で税金が決まるから、できるだけ狭い土地に、上に伸びた建物を建てる。階段はすこぶる狭い。

 

ビアカフェめぐりは本当に楽しい。

Pelgrom

Pelgrimsstraat 15  2000 Antwerpen

http://www.pelgrom.be/

 

ビアカフェ巡り、まだ続きます。あと10軒は行かなくちゃ。