読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントウェルペンといえば 2

アントウェルペン 歴史・観光スポット ベルギー

アントウェルペンといえば

やっぱり素直に

広場(Grote Markt)、

市庁舎、

カテドラル(聖母大聖堂、Onze-Lieve-Vrouwekathedraal)ですかね。

 

カテドラルは123メートルとベルギー最大級の建造物。

f:id:cenecio:20160501094824j:plain

 

f:id:cenecio:20160411083251j:plain

f:id:cenecio:20160411084343j:plain

町のどこからも見え、(私にとっては)迷子になった時のおまわりさん的存在である。昼も夜も美しい立ち姿と異なった顔をみせてくれる。

 

f:id:cenecio:20151225032341j:plain

f:id:cenecio:20151225033041j:plain

ギルドハウスの一つが修繕中

下の写真:修繕工事が終わった(3月)

f:id:cenecio:20160411084502j:plain

きれいになったね。どうやらユースホステルみたいだ。

 

f:id:cenecio:20160411084641j:plain

ユースホステルの右隣の建物。一階はアイリッシュカフェ。

窓から顔を出し、笛を吹くおじさん。あとで手を振ってくれた。

 

f:id:cenecio:20151225131440j:plain

クリスマス市がたって、賑わう。

f:id:cenecio:20160411090345j:plain

フルーンプラーツ(緑広場)から見たカテドラル。ね、どこからも見えるでしょ。

 

f:id:cenecio:20151225033648j:plain

 

f:id:cenecio:20160411083015j:plain

金色の時計が神々しい。

 

  • 市庁舎

 そしてグランプラスに建つ堂々たる市庁舎今年450歳を迎えた。まだ中を見学していないので、そのレポートはまたいずれ。広場は今クリスマス仕様で普段と違っている。

右のオブジェらしき木材に、夜は青い電飾がついて派手だが、あまり素敵じゃない。f:id:cenecio:20151225132349j:plain

 

  • ブラボー

f:id:cenecio:20160501100416j:plain

f:id:cenecio:20160411083025j:plain

 

ブラボー(Silvius Brabo)が巨人の手を投げようとしている。

投げたらどこまで飛んでいくんだろ。

 

ギルドハウス群については少しずつ写真を載せていきます。