アントウェルペンといえば…  自転車

自転車王国

自転車のある風景、集めてみました。

f:id:cenecio:20160416064938j:plain

 

いたるところに自転車。 

f:id:cenecio:20151231013210j:plain

f:id:cenecio:20151231013302j:plain

貸し自転車

 

f:id:cenecio:20151231220553j:plain

f:id:cenecio:20151231220648j:plain

f:id:cenecio:20151231220904j:plain地下駐輪場

 

 自転車置き場

盗難対策、という消極的な理由からではなく、もっと自転車に快適に乗ってもらおうと、市は様々なアイディアを出している。これはfietstrommelと呼んでいるもの。屋根付き、金網のボックスで、所有者の鍵でしか開けられない。

f:id:cenecio:20160102165202j:plain

こんな置き場も。一か月5ユーロくらいだそうだ。

f:id:cenecio:20160104230320j:plain

日本にはない自転車の形。

f:id:cenecio:20160104225619j:plain

f:id:cenecio:20160104225746j:plain

f:id:cenecio:20160104225957j:plain

f:id:cenecio:20160107021301j:plain

f:id:cenecio:20160104230107j:plain

f:id:cenecio:20160104230204j:plain

光ってよく見えないのが残念ですが、自転車屋さんがおしゃれ。

f:id:cenecio:20160103002128j:plain

f:id:cenecio:20160103002209j:plain

同じ店。自転車競技も盛んなので、あちこちで自転車専門店をみかける。

f:id:cenecio:20160110021106j:plain

もうさすがに自転車の目新しいのはないだろうと思っていたら、これだから侮れない。木製の自転車!それとももうみんな知っていて、私が知らないだけなのか?

 で、早速調べてみた。COCO-MATという会社、寝具や家具で世界的に有名らしいが、環境を考える自転車にも挑戦してみたということらしい。ブレーキとタイヤとチェーン以外、全部木でできている。したがって作りはシンプルである。

値段は書いてないのでわからない。ただそこから140ユーロがヨハン・クライフ団体に寄付され、自転車1台ごとにギリシャに1本の植樹がなされる。

http://jfkmagazine.nl/32665-2/

 

まだまだ愛すべき自転車たち

派手な花飾りはよく見かける。

f:id:cenecio:20160110021932j:plain

f:id:cenecio:20160110022047j:plainf:id:cenecio:20160110022139j:plainf:id:cenecio:20160112165553j:plain

盗難防止の最強グッズ

 

f:id:cenecio:20160416064944j:plain

最後に、自転車じゃないけど、YAMAHAのオートバイ