A 街角風景5.

f:id:cenecio:20160115003020j:plain

朝、日の出のときが大好き。向かいのマンションの窓の向こうに太陽が見える。

f:id:cenecio:20160115003238j:plain

近くの公園Stadspark 池と白鳥、牧歌的な風景だな。実はここを通るのはウサギ(12月29日の日記参照。写真も)が元気かどうかをみるためだ。けっこうな確率で出会えるが、今回はいなかった。

f:id:cenecio:20160115003640j:plain

お、白鳥たちが水からあがってきたぞ。

f:id:cenecio:20160115004031j:plain

話かわり、近所にロシア正教会があるんだけど、まあいい感じでしょ。ところが左の建物はホテルで、その宿泊客の駐車場を敷地内に設けているのだ。ここからは見えないけど、Le Tissu Private Parkingと札が出ていて何台も駐車しているLe Tissuというのはホテルの名前。まるで東京の神社の境内みたいだ。賃貸で駐車させているので、せっかくの空間や緑を損なっている。

 

f:id:cenecio:20160115142307j:plain

近所の緑地に時々パンをまく人がいて、鳩も来るがカモメも多い。このあとさらに飛んできて10羽くらいになった。鳩が怒って蹴散らす。カモメがギャアギャアと鳴いて大変な騒ぎになる。

f:id:cenecio:20160125190202j:plain

追悼のため全部デヴィッド・ボウイだった。ご冥福をお祈りします。

f:id:cenecio:20160115143401j:plain

素敵な小路

f:id:cenecio:20160115143535j:plain

椿、初めて見た

f:id:cenecio:20160115143705j:plain

さっきの椿のお宅。右の白いのと黒いのは靴の「泥落とし」。ここに靴底をこすりつける。そのあと左の玄関マットでもう一度きれいにする。

 

f:id:cenecio:20160115145826j:plain

小さいけどビール専門店。

f:id:cenecio:20160115150209j:plain

私の好きなHoogstraat 雨上がりで空気もすがすがしい。

f:id:cenecio:20160115153450j:plain

 おやおや、こんなにもたくさんの標識が!そっちには行かないからね。

f:id:cenecio:20160115153623j:plain

帽子屋さん

f:id:cenecio:20160115153825j:plain

 またまた素敵な小路が!

 美しい夕焼け

f:id:cenecio:20160114195300j:plain

 

天気予報っていらないと思うな。毎日、雨、曇り、晴れ、強い風の組み合わせだから。これからは小雪とみぞれが混じるらしい。それでも運がいいと、とびっきり美しい夕焼けがみられる。

 

でもこの5分後に雨がざーざー降った。

 

 

広告を非表示にする