読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントウェルペンといえば…やっぱり・・・

フロート・マルクト と そびえるカテドラル

またここに戻ってきてしまった。

市民も観光客も集まってくるところはやっぱりここで、この一か月大賑わいだった。

し・か・し!

冬のこの時期は、ほとんど人出ゼロのひとときがある。しかも青空とおひさまとセットで!そんな千載一遇のチャンスを神様、ありがとう。

f:id:cenecio:20160115160856j:plain

まずはフルーンプラーツの水溜りに映るカテドラル。

さ、こっちにおいでと言っている。

 

f:id:cenecio:20160115161013j:plain

フロート・マルクト Grote Markt 

f:id:cenecio:20160115161059j:plain

いつも美しいカテドラルとブラボー君。

f:id:cenecio:20160115161131j:plain

 

 わあ、あんな高いところに!

ギルドハウスを修復する人たち。

f:id:cenecio:20160115161226j:plain

カフェで休む。レトロでちょっと尖ってて居心地のよいビアカフェ。

Maurice & Dietrich
Grote Markt 32
2000 Antwerpen

f:id:cenecio:20160120221105j:plain

f:id:cenecio:20160114211834j:plain

f:id:cenecio:20160120221145j:plain

ここから眺める広場もいいな。地元の人がのんびり午後のひとときを過ごしている。

f:id:cenecio:20160114211943j:plain

ギルド群をゆっくり見られる。そういえばこっち側はあんまりよく見たことがなかったなあ。

(下の写真)角の建物とその隣の一階がインフォメーション(旗でわかる)、さらにその隣は、アントウェルペン市が運営しているお土産ショップ。たくさん買い物しちゃったけど、持って帰れるのかちょっと不安だ。

f:id:cenecio:20160114212052j:plain

 

 ビアカフェは個性的でおもしろい。

お高くとまったところもあれば、友人同士でクラブ活動やっているような雰囲気のところもある。

 

f:id:cenecio:20160121080631j:plain

f:id:cenecio:20160121080800j:plain

おもちゃのピストルがぶら下がっていた。

お店の人はさっきから、三人で外へ出てタバコを吸いながら、おしゃべりに夢中だ。今、お客さんが入ってきたのに。

そして夜景も豪華だった。

f:id:cenecio:20160116225224j:plain

f:id:cenecio:20160116225311j:plain

f:id:cenecio:20160116225419j:plain

f:id:cenecio:20160116225501j:plain

といわけでラッキーな一日でした。