読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これが学校? Het Koninklijk Atheneum Antwerpen

恐れ入りました。

王立アテネウム(中高等学校) Het Koninklijk Atheneum Antwerpen

アントウェルペン中央駅の近く、トラムやバス乗り場の真ん前にある。つまりこんなまちなかの、しかもこんなに日当たりのいいところにあるのが中学・高校だなんて!

f:id:cenecio:20160121085904j:plain

しかも巨大だぞ。ぐるりと裏に回ってみたが本当に大きい。 当然中庭も広いんだろうな。

f:id:cenecio:20160121090000j:plain

 

学校のサイトへ行ってみる。

www.atheneumantwerpen.be

昔の写真で見る。

f:id:cenecio:20160122092055j:plain

200年以上の歴史がある。

アントウェルペンに、最初の公立の中等教育学校(日本でいえば中学と高校を合わせたもの)を作ったのは、ナポレオンだ。当時、学校教育というのはカトリック教会の占有だったが、そこに風穴をあけ、公立学校を設立するなど、ナポレオンでなければできなかったことかもしれない。1807年のことである。

その後アントウェルペン市は、スペインが築いた城壁を壊し、その跡地に上の写真に見るような自前の学校を建てた。1884年に完成、1994年には重要文化財として登録される。ところが2003年の大火によって、豪華な大広間や正面の建物、屋根などが焼け落ち、灰となってしまう。火の元は当時改修を終えたばかりの大広間(写真)だったと伝えられている。

f:id:cenecio:20160122172846j:plain

f:id:cenecio:20160122172924p:plain

壁の絵や装飾も失われ、無惨なすがたに。

www.zaalathena.be

f:id:cenecio:20160122092020j:plain写真:上記サイトから

現場にいた人は胸が痛んだことだろう。警察からの電話で、教師たちは駆けつけたが…。写真はいま見てもつらい。

それからゆうに10年、できるだけ元の姿に戻す工事が続けられ、屋根は完ぺきに復元できたという。2014年には新しい広間が完成し、お披露目された。

 http://www.atheneumantwerpen.be/geschiedenis/

f:id:cenecio:20160122173558j:plain

驚いたことに壁は火災の痕跡をとどめたままだ。わざとむき出しの状態にしておくのだろうか。

 

絵が一幅かかっている。青が目立つ作品だ。何が描かれているのだろう。

タイトル:München 

画家: Luc Tuymans

f:id:cenecio:20160510090213p:plain

http://www.hln.be/regio/nieuws-uit-antwerpen/atheneum-krijgt-topkunst-cadeau-a1889920/

 

こちらの記事では絵について解説している。

f:id:cenecio:20160510090403p:plain

www.knack.be

「疑念」のアレゴリーなんだとか。絵のことは私にはわからないけど、55万ユーロ以上の値が付く作品なんだって。まあ、皆さんが喜んでいるからいいでしょう。