読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ず~っと昔のオリンピック(アントワープ五輪)

東京の次はどこ?

f:id:cenecio:20160218133352p:plain

パリは名乗りをあげたようだ。イタリアやハンガリーなども。2017年にペルーで開かれる総会で決定ということだ。前回フランスは日本に票を入れてくれた。なぜならスペインに決まると、しばらくヨーロッパに回ってこないからだ。

 

1920年のオリンピック

今日はアントウェルペンで開催されたオリンピックの話をしよう。

「え~~!いつ?日本も出たの?」

そう思うでしょ。私もオランダ語を始めてしばらくの間は知らなかったことだ。だってこんな小さな国で、しかも首都でもないところでオリンピック開催だなんて・・・。

f:id:cenecio:20160218134453j:plain

 

1920年といえば、「大きな戦争」と言われた第一次世界大戦が終わって、たったの二年足らず!でも下の写真を見ていただければおわかりだが、出場国29か国、選手も役員も少ない。ほとんど日本の運動会の規模だ。

 

f:id:cenecio:20160218163150j:plain

f:id:cenecio:20160218164130j:plain

もちろん日本も選手を送った。

f:id:cenecio:20160218164228j:plain

日本人が写っている写真は、残念ながらこれしか見つけられなかった。選手15名、役員 3名で、団長はあの有名な嘉納治五郎である。

 

しかし、日本チーム登場の様子を伝える記事を見つけたので訳出してみる。

 1920年8月16日付のオランダの新聞「祖国」から部分訳。

「次に白い服を着た日本人選手団が入ってきた。しかつめらしい顔に細い目、獲物を狙う動物さながらに、両手を幾分身体から離し、今にも飛びかからんばかりだ。役員は皆、ほかのどこの国の役員よりも美しいシルクハットをかぶり、完璧な服装に身を固めている」

 

最後に成績を一応載せておこう。

テニスで銀メダルを二個獲得。

熊谷一弥(テニスシングルス)
熊谷一弥・柏尾誠一郎(テニスダブルス)

陸上や競泳に出場したが、どの選手も決勝まで進めず…。ちなみに最多のメダルはアメリカで、合計95個。

1924年はパリ大会だったが、日本はレスリングで銅メダルを一つもらっただけだった。

  

以上 アントワープオリンピックでした。

 

今日の写真

f:id:cenecio:20160516173708j:plain

(アントウェルペン もとは船を入れておく倉庫だが、今は駐車場。レース模様のような屋根、兜の飾りが美しい)