アントウェルペン動物園

動物園っていうと、どんなイメージ?

f:id:cenecio:20160322164123p:plain

(↑誰でももらえる園内地図) 

動物園にいくのはどんなとき?デートとか子供連れの日曜日とか、小学校の遠足とか。あるいは東京都民の日(10月1日)はタダだからちょこっと行ってみよう、とか。

うちは上野に近いのでよく行っていた。

外国では1983年のベルリンの動物園とパリは1984年。そして三つめがここ、アントウェルペンアントワープ)動物園。

f:id:cenecio:20160414145839p:plain

(写真:動物園のサイトから)

しかし昔は違った。動物園はヨーロッパでは金持ちしか行けないところで、社交の場でもあった。テーマ別に建てられた、異国情緒たっぷりの建物はどれも立派で、そこを巡りながら、動物を見たりお喋りしたりお茶をしたりするのである。

f:id:cenecio:20160414163256p:plain

アントウェルペン動物園は1843年開園。世界でも最も古い動物園のひとつに数えられ、中央駅のすぐ横にあってアクセスが便利だ。4000種類以上の動物がいて、保護活動にも力を入れてきた長い歴史がある。

ちょっと古い絵葉書を見てみよう。

f:id:cenecio:20160414162532j:plain

f:id:cenecio:20160414162552j:plain

ほかにも水族館やアフリカ館などの絵葉書を見たが、基本的に建物は全部今も同じだという。だから動物園行きはとても楽しみにしていた。

ところが!

ガ~ン!

f:id:cenecio:20160322163320j:plain

現在、大修繕工事中であり、完全リニューアルオープンするのはまだまだ先のこと。したがって、工事現場のなかをものすごい埃と大音響に悩まされながら、仮設の道をうねうねと進んでいくことになる。

それでもいったん建物の中に入ると中は静かで快適で、生き物たちに集中できた。

モルフォ蝶が食事中。

f:id:cenecio:20160414172618j:plain

f:id:cenecio:20160414164654p:plain

Wintertuin wordt opnieuw Vlindertuin | ZOO Antwerpen

羽を開くと鮮やかだ。コスタリカから来たという。

実は私は蝶が大好きで、毎年自宅でアゲハ蝶をかえしている。

f:id:cenecio:20190122095512j:plain

エサがおいしそう^^

f:id:cenecio:20160414170029j:plain

写真は難しい。うまく写らないけど中央を飛ぶ蝶。館内の湿度のせいで、しょっちゅうレンズが曇る。なんか方法はあるんだろう。無知なもので"(-""-)"

園内は手入れがよく行き届き、動物もゆったり暮らしていた。飼育員さんの姿もあちこち見かけた。みなさんお綺麗だった。

説明を付けないので流して見ていってください。

f:id:cenecio:20160322162759j:plain

f:id:cenecio:20160414170242j:plain

f:id:cenecio:20160322162826j:plain

f:id:cenecio:20160322162851j:plain

f:id:cenecio:20160322162922j:plain

f:id:cenecio:20160414171929j:plain

f:id:cenecio:20160322162942j:plain

f:id:cenecio:20160322162938j:plain

f:id:cenecio:20160322162958j:plain

f:id:cenecio:20160322163017j:plain

f:id:cenecio:20160322163019j:plain

f:id:cenecio:20160414171327j:plain

f:id:cenecio:20160414171108j:plain

f:id:cenecio:20190122100453j:plain

f:id:cenecio:20160322163223j:plain

f:id:cenecio:20190122100620j:plain

f:id:cenecio:20160414171703j:plain

f:id:cenecio:20160414182921j:plain

f:id:cenecio:20160414171723j:plain

f:id:cenecio:20160414171752j:plain

f:id:cenecio:20160322163141j:plain

f:id:cenecio:20160322163204j:plain

f:id:cenecio:20190122100041j:plain

f:id:cenecio:20160414170937j:plain

まれにみる晴天に恵まれた日、楽しい時間を過ごせた。

そして思いがけない収穫は、アントウェルペン中央駅を動物園側から見られたことである。中央駅については過去記事をご覧あれ。鉄とガラスの美しい駅で、初めて来たときに一目ぼれした。

f:id:cenecio:20160322163259j:plain

f:id:cenecio:20160414172749j:plain

赤い屋根はプラットホームを覆っている。

f:id:cenecio:20190122100313j:plain

f:id:cenecio:20160414172109j:plain

この日、見学に来ていた小学校高学年の子供たち。レポート課題の質問事項を埋めていかなければならないらしく、私に「これ、答えがわかりますか」と聞いてきた。オランダ語はわかるけれど、動物のことは全然詳しくないのでまるで力になれなかった。

f:id:cenecio:20190122101146j:plain

カフェ・レストランが入っている建物

f:id:cenecio:20190122101239j:plain

ビールを飲んでから帰路につきました。

終わり。