何でもない日 昭和を捜して(+ラーメン屋)

*別ブログの日記を保存しています。

 朝は蘭・仏語新聞に目を通すのだが、毎日お花が見られて嬉しい。

ベルギーのゲントという町で、4年に一度のフロラリアという花の祭典を開催している。

f:id:cenecio:20160424083546p:plain

f:id:cenecio:20160424082855p:plain

今年2016年は日本ベルギー友好年(*)なので、日本テーマの展示もある。

f:id:cenecio:20160424082916p:plain

日本から勅使河原茜さんが招かれ、生け花ショーを披露した。

http://www.demorgen.be/fotografie/gent-zegt-het-met-bloemen-f35111b5/

 

日本ベルギー友好年

cenecio.hatenablog.com

 

九州の地震はなかなか収まらず、天候も意地悪だったりで気が気でない。

ぬくぬく暮らしている東京の私だって、いつ何どき天災に見舞われるかもしれないのだ。

だけど、何でもない日が嬉しく、ちっちゃな幸せに感謝する。

f:id:cenecio:20160424081228j:plain

今朝のしあわせは、アジサイに蕾が見えたこと。

取り壊しのお宅から夜、救出してきた大切なアジサイだ。 

f:id:cenecio:20160424081233j:plain

さらに輪をかけての喜びは、アゲハ蝶の卵1個。小さな薄黄色のたまご。

近年、昆虫全体が減っているような気がする。今年はどうだろうか。

f:id:cenecio:20160424081242j:plain

我が家のドウダンツツジも可愛い花をつけた。

 

何でもない日のしあわせ。

前から行きたかった麺や ひだまり
( 〒113-0022 東京都文京区千駄木3-43-9)に行きました。

 

f:id:cenecio:20160420175250j:plain

2時前だったが、カウンターに9人。

5人がフランス人で、親子ファミリーと子供の友人という関係かな。

最近は情報が早いから、ひっそりと隠れるようにしてある店にも外国人観光客が来ている。

f:id:cenecio:20160424081307j:plain

奥に座れますよ、というのでそちらへ。

f:id:cenecio:20160424081317j:plain

塩ラーメンは魚介のスープがすぐさまぷうんとかおる。黄色いのはレモンの皮だと思う。

塩がけっこうキイていて、正直私にはちょっとからかった。チャーシューは絶品。

フランス人をしばし観察。

f:id:cenecio:20170425064210j:plain

フランス人も食べる前に写真を撮るのだ。どんぶりに口をつけて、スープを全部飲み干す様子、食べた後互いに感想を述べあっているのが好ましく思えた。

 

元フランス空軍パイロットがラーメン屋を開いた話

ムニエさん(Jean-Baptiste Meunier)というかた、ついにパリに店を出しました。店の名はKODAWARI「こだわり」!休暇で訪れた東京でラーメンに惚れて、12回も来日したあとラーメン屋になることを決意したとか。日本の横町をカルチェラタンに再現した。「黒ゴマニンニクそば」が人気。

http://www.kodawari-ramen.com/menu-kodawari-ramen/(29 rue Mazarine, Paris 6e)写真を借りてきました。

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/7a/f2/c1/7af2c1f1a3afc9e11aa44a66ec9cfd8d.jpg

Kodawari Ramen | 雑誌、ラーメン、記事

 

外に出ると

f:id:cenecio:20160424081443j:plain

あちこちに外国人観光客の姿が。左は英語の中年カップル。右はスペイン語らしき若者カップル。リピーターも増え、谷根千谷中・根津・千駄木)の人気はますます高まっている。

 今日出会ったノボロギクさん。

f:id:cenecio:20160424081408j:plain

とあるお宅の入り口脇に、コンクリートから生えているのだが、家の人が倒れないようにと紐で保護している。心打たれましたね。

 
縄張り

陽気に誘われて、町歩きを楽しんでいる。買い物や用事に出るだけなのだが、カメラがあれば発見や出会いを取っておけるのがいい。

そんな日常を大切にしたい。九州の人には今のところ失われている平穏な日常。

f:id:cenecio:20160421075424p:plain

いつもだいたいこの辺を歩いている。

今日は、家や店など建物を中心に昭和を感じてみよう。

f:id:cenecio:20160420175301j:plain

床屋さん(よみせ通り)

 

f:id:cenecio:20160421085529j:plain

なくてはならない公衆電話

 

f:id:cenecio:20160420175719j:plain

珈琲店 外に紙に書いたメニューをはっている

f:id:cenecio:20160420180016j:plain

美容室 サユリ

 

f:id:cenecio:20160420180155j:plain

美容室 バンブ どういう意味だろう。ピカチューのお面がいいでしょ。

外国人観光客も指をさして笑っていた^^

 

f:id:cenecio:20160420180209j:plain

家と家 そして奥の家、さらに奥にも。

 

f:id:cenecio:20160420180411j:plain

雑貨店

 

f:id:cenecio:20160420180607j:plain

老舗せんべい店

 

f:id:cenecio:20160420180854j:plain

喫茶店 そばに座り込むおじいさん。どうしたんだろう。

 

f:id:cenecio:20160420180924j:plain

呑み屋 「串猿」

 

f:id:cenecio:20160420181314j:plain

初音小路 奥のほうは呑み屋

 

f:id:cenecio:20160420181325j:plain

初音小路 右 老舗せんべい屋「ざらめ2枚ください」

 

散歩は続きます。

 

f:id:cenecio:20160421080406j:plain

今日のネコちゃん(=^・^=) 虫が気になるらしい。

 

追記:2017年4月25日 ラーメンの記録

ガンコンヌードル (GANCON NOODLE) - 駒込

 私が食べた塩レモンそば(ゆで卵の上にあるのは蒸し鶏の塩麹和え)

 

f:id:cenecio:20170425061603j:plain

 

息子が食べた 辛シビ油そば 

温泉卵をぶっかけて食べてもよい。

 

f:id:cenecio:20170425061607j:plain

 

ganconnoodle.shopinfo.jp

f:id:cenecio:20170425062408p:plain