読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

輸入したいニッポン語-2- 「積読」"Tsundoku"ほか

ベルギー オランダ 日本・日本語

前回に続き、また「日本語」の話題。

 

その前に”Karoshi”の補足だが、ゲームまである。個人的には「もう勘弁して」って気分なので、興味のある人だけどうぞ。ネット検索ですぐ出ます。

Karoshi (video game)

f:id:cenecio:20160622100008p:plain

 

ハラキリ

みなさんはまだあの「シャルリー・エブド(Charlie Hebdo)襲撃事件」を覚えていらっしゃると思う。悲惨なテロ事件だった。

Charlie Hebdomadaireは風刺新聞で、フランスの国内外の政治を主に皮肉っている。2015年1月7日、自動小銃を持ったテロリストが乱入して、編集長や関係者、風刺画家、警官の計12人が死亡し、約20人が負傷した。

あの新聞の前身は”Hara-Kiri”という名前の、やはり左派で風刺の、でもかなり悪趣味な月刊誌だった。学生だったころ、フランス人から「日本ではまだ”ハラキリ”やるの?」などと何度か聞かれ、嫌な思いをしたものだ。1981年に廃刊。

 

カミカゼ

普通名詞化してずいぶんになる。一般に「自爆テロ」の意味で使われているが、下のような使い方もある。

f:id:cenecio:20160623160855j:plain

オランダ語新聞の数独(SUDOKU)コーナー。

左から「初級」「中級」「上級」であるが、上級がKAMIKAZEとなっている。

 

輸入したいニッポン語10選

こちら、ハンドルネームきなこさんというオランダ人女性(勝手に推定30代?)のサイトから。(原文オランダ語。なお、Karoshiは飛ばす)

11 Japanse woorden die we in het Nederlands nodig hebben

1.Tsundoku 積読。文字通り、買った本が読まれないまま、たくさんある。一語で言い表せるので便利だから、英語圏ではよく使われていると聞いた。いっぺん”Tsundoku”で画像検索してみてください。ものすごいから。

2.Komorebi 木漏れ日

f:id:cenecio:20160623164619p:plain

きなこさんのセンス!朝霧のなか、木立から漏れる光がいいんだとか。

3.Irusu 居留守。うしろめたく感じると付け加えている。

4.Hikikomori 引きこもり。若い人がゲームなどに溺れて部屋に閉じこもり、親に面倒を見てもらっている状態。

きなこさんは「若い人」と書いているが、去年オランダ語の新聞記事で、日本の中年男性の引きこもり特集を読んだ。特派員の独自取材で、人物の写真も載せ、生々しいレポートだった。

5.Kuidaore 食い倒れ。食に金を使いすぎ、破産にいたること。

6.Kyoiku mama 教育ママ。子供に高い学業成績を要求し、情け容赦なく勉強させる母親。

7.Age-otori 上げ劣り。床屋に行ったら前よりカッコ悪くなったとき。きなこさんの漢字が違っているけど、もしかしてなにかウケを狙っているのか。

デジタル大辞泉の解説によると、
あげ‐おとり【上げ劣り】

元服して髪を上げて結ったとき、顔かたちが以前に比べて見劣りすること。⇔上げ優(まさ)り。

8.Shinrinyoku 森林浴。森に行ってリラックスし、健康を増進すること。

9.Shibui 渋い

f:id:cenecio:20160623164455p:plain

年代物でかっこいいもの。蓄音機とかクラシックカーとか。

10.Ikigai 生きがい。自分が生きる理由。朝、目覚めてパッと起きあがるときの、その根源となるもの。(←ここ、おもしろいですね)

 

参考までにIkigaiをウィキペディアで見てみると、このような解説グラフが。

 

f:id:cenecio:20160623165233p:plain

Ikigai - Wikipedia, the free encyclopedia

おもしろいので皆さんもぜひのぞいてみてね!

 

 Marija Tiurinaのサイト

こちら、イギリスのイラストレーターさんのサイトも、ユーモアたっぷりの絵が可愛くて、説明もおもしろい。

14 Untranslatable Words Turned Into Charming Illustrations | Bored Panda

 

 その中から、日本語だけを抜き出してみる。(マリヤさん、感謝して画像お借りします)

まずきなこさんも挙げていた

AGE-OTORI

f:id:cenecio:20160623170333p:plain

 

Kyoikumama

f:id:cenecio:20160623170559p:plain

 

最後にわたし的には一番うけた

Baku-shan バックシャン

f:id:cenecio:20160623170704p:plain

日本俗語辞書から引用

バックシャンとは、後姿が美しい女性のこと
【年代】 昭和初期(大正時代?)   

【種類】 和製英語(英語+独語の合成語) 

『バックシャン』の解説
バックシャンとは後ろ・背中(背部)といった意味の英語"back(バック)"と、美しいという意味のドイツ語"schoen(シャン:左記は英語表記。独語表記ではschon(oの上にウムラウトが付く)と書く)の合成で、後ろ姿が美しい女性を意味する。ただし、後姿だけが美人(後姿で期待したほど顔は良くない)といったニュアンスが強く、褒め言葉として使われたもんではない(当時、正面から見ても美人という意味の対語:トイメンシャンという言葉もあった)。しかし、シャンという言葉自体が使われなくなり、バックシャンも死語となっている。

みなさんはどれがおもしろかったですか? 

 

終わります。

 

 

f:id:cenecio:20160623152349j:plain