おさげはパパに編んでもらう(雑記)

また8月6日がやってきます。戦争についてはいずれあらためて。

今日は雑記です。

 

涼をもとめて

東京は朝からすでにじりじりと暑い。さぴこさんが「26度」と書いていたが、北海道チョー羨ましい!散歩に出てもくじけてしまい、すごすごと帰ることになる。せめて図書館に寄って…そうして小一時間して帰宅したら図書館から電話。「カードをお忘れになりました」。

ひとまず暑さのせいにしておく。歳のせいではない。

こちら、qtamakiさんのきれいな雲を見て、ひととき和みましょう。

お借りします。

qtamaki.hatenablog.com

パノラマモード、なんて自分のカメラでできるんだかどうかも知らないほど、私は無知であるが、よい写真はわかる。 

そういえば、ミラノにお住まいのお二人も、寒い所の写真あげていたっけ。

アイスランド!お借りします。

italia.hatenadiary.com

ああ、少し涼んだわあ。

 

夏の旅行

さて海外に出かける方々には、テロの心配があるだろう。

次はロンドンか、オランダでは?…などと憶測がある。情報があるのだろうか。恐らくそうした情報から厳重警戒をして、未然に防いでいるのだろうが、毎朝、新聞を読むたびにビクビクする。オランダは特に、イスラム国への攻撃に参加しているため、脅威は前から感じている。

先週7月30-31日は、アムステルダムの空港付近と高速道路A4の警備が強化された。どんな脅威であるかや、情報源などは明らかにするはずもないが、あのピリピリぶり(大渋滞の道路、ものものしい検問)を見ると不安に思った。

ともあれ、海外にお出かけになる方、どこでも空港と駅は要注意。外務省や各国の大使館のHPは必ずチェックし、さらにWEBの英語の新聞をひとつ、常に目を通すといいと思う。 

オランダの観光業界は、去年のパリに続いて今年3月のブリュッセルのテロ事件、それ以来お得意さんを失い、大打撃である。お得意さんとは、まず中国人団体客、そしてオランダ贔屓の日本人。アメリカ人も旅行を控えているのが、高級ホテルの予約・キャンセル状況でわかるという。オランダは観光が主要産業なので手痛い。

 

 

中国人はベルギーでも爆買いしていた。アントウェルペンにいるとき、TVで特集していたので、楽しく拝見した。まちなかの個々の店だと人数が入らないので、町はずれにある広大な「アウトレット」へバスでお連れする。ご一行はまず総支配人に迎えられ、成人には高級シャンパンを振る舞われるのだが、ほとんど口をつけなかった。それより早く買い物を、ということらしい。やはりブランド品がお目当てで、スマホに画像を入れてあり、店員に見せて注文していた。

 今年はバカンス先として、南ヨーロッパ、特にスペインが人気なんだって。

トルコとエジプトへ行く観光客層が流れたらしく、スペインはどこの避暑地も大混雑だそう。フランスのTVではレポーターが「フランス人しか見当たりません」と言って笑っていた。物価も安いし、天気もいいし…よし、うちも今度はスペインにしようかな。

 

父子家庭のパパの悩み 

話かわり、オランダのことだが、何だと思う?

離婚などで、一人で子育てをしているお父さんの悩み。それは娘の髪の三つ編みができないこと。そんなお父さんのために、「三つ編み講座」が開かれているという記事。

Dit zijn de vijf meest bekeken zomercolumns | NOS

 

毎月予約は満席になるという。みなさん真剣な表情だね。

f:id:cenecio:20160805171156p:plain

f:id:cenecio:20160805172657p:plain

 

私も2000年頃まで、髪は時々おさげ(三つ編み、たまに編み込み)にしていたのだが、日本に来るヨーロッパ人に珍しがられたものだ。「日本人女性はだれも三つ編みにしないのね」「あなたが初めて見た三つ編みの人」

何度かそう言われて驚いたが、確かにヨーロッパでは女子は髪が長ければ三つ編みが多い。おばあちゃんも三つ編みにしている人を見かける。

特に小学生は自分でできないから、おかあさんに編んでもらい、可愛いりぼんや毛糸で編んだチャームをつけて学校へ行くのだ。

ビデオのお父さんたち、練習すればもっと上手になるし、娘さんも嬉しいと思う。二枚目の写真のお宅は、もう一人妹さんがいるんだって。がんばれ、お父さん!

 

夏の定番 パプリカムース

f:id:cenecio:20160805173415j:plain

パプリカをたくさんもらったので、定番のムースを作った。作り方はとっても簡単。分量はすべて適当。 

材料:赤、オレンジ、黄色パプリカ。今回は全部で10個。

1.半分に切って種をとり、オーブンで真っ黒になるまで焼く。

2.ビニール袋に入れて口を縛っておく。(皮がむきやすい)

3.皮をていねいにとって、ミキサーへ入れる。

4、そこに生クリームと溶かしたゼリー液もいれて、かくはんする。

5、塩、コショウなどお好みで。型に入れて冷やす。

 黄色パプリカに白みそを入れたこともあるし、ワインをいれたことも。

いろいろなバリエーションが楽しめると思う。

 

 ムーミンの絵本 そうきましたか。可愛いな。

sapic.hatenablog.com

 ムーミンの作者 トーベ・ヤンソン

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/be/6e/17/be6e17006d8f0bc5d1d84f45c716378c.jpg

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/4d/23/e2/4d23e24f57cef08c7b8d244997587665.jpg

終わり

 

 

 

f:id:cenecio:20160805175259j:plain

(「ブリュッセルで一番小さな家」と書いてある家。2008年)