読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロシアの真実  ”the bald truth”「はげの真実」  

「ポスト真実」(post-truth)じゃありません。「はげの真実」です。

私は最近アメリカに腹を立てており、なんとかして笑いを補給したいと思っています。

そこで最近見つけたのがロシア人のTwitter。この人の自虐ネタがすごく気にいっているので、皆さんにもぜひストレス発散の材料として紹介します。

 

その前にタイトルの”the bald truth”「はげの真実」ですが、ご存じのかたも多いのでは?これは日本では「つるふさの法則」(ロシア語: Лысый — волосатый)と呼ばれています。

このネタは10数年前、代ゼミに行っていた息子が「今日、授業でおもしろいこと習ってきた」といって教えてくれたものです。「ハゲフサの法則」ともいいます。

すなわち

帝政時代から現在まで、およそ200年もの間、ロシアの最高権力者に、禿頭の者(つる=bald)とそうでない者(ふさ= hairy)が交互に就任する。

写真などはこちらウィキペディアでどうぞ。

つるふさの法則 - Wikipedia(ウィキペディアから引用)

この法則が広く知られるようになったのはブレジネフの時代である。この頃から考察に足る肖像が資料として蓄積されていき、停滞の時代という鬱屈した状況がアネクドートを生み出した。もともとはレーニンから始まる。 その後に作家のウラジーミル・サフチェンコが法則を発展させた。

 

英『タイムズ』紙もこの法則を用いてロシアの政治を分析したことがある。Catriona Bass (2008年3月7日). “Russian politics: the bald truth”. The Times

レーニン:つる

スターリン:ふさ

フルシチョフ:つる

ブレジネフ:ふさ

アンドロポフ:つる

チェルネンコ:ふさ

ゴルバチョフ:つる

エリツイン:ふさ

プーチン:つる

メドベージェフ:ふさ

プーチン(再選):つる

 

厳密にはちょっと違うかもしれませんが、ロシアでは浸透しているジョークらしいです。(受験生にはいらない知識ですが、ロシア理解の基本としてチェックしておきましょう)

 

さてこちらのOnly In Russiaさん。

Only In Russia (@CrazyinRussia) | Twitter

 

①日本とロシアを比べると

f:id:cenecio:20170128132247p:plain

 

②宇宙飛行士 ユーリイ・ガガーリン少佐の記念碑

f:id:cenecio:20170128132325p:plain

 

③春のトレーニング

f:id:cenecio:20170128132720p:plain

 

④中国のプーチンさん

f:id:cenecio:20170128132826p:plain

 

⑤ロシアのトランプさん

f:id:cenecio:20170202173339p:plain

 

⑥ロシアのパワーレンジャー

f:id:cenecio:20170128132853p:plain

 

⑦おい、同志。あの娘のことは忘れろ。

森にはたくさんのビーバーちゃんがいるぜ。

f:id:cenecio:20170128132958p:plain

 

⑧ロシアのウーバー

f:id:cenecio:20170128133144p:plain

 

⑨ごく普通の日曜日のドライブ(シベリア)

f:id:cenecio:20170128133422p:plain

 

⑩電線

f:id:cenecio:20170128133509p:plain

 

⑪自家用車の比較

1978vs2009

f:id:cenecio:20170128133701p:plain

 

⑫ここで罰金を払うらしい

f:id:cenecio:20170128133838p:plain

 

⑬今なら二本おまけ。

f:id:cenecio:20170128133940p:plain

 

⑭そっくり

f:id:cenecio:20170128134033p:plain

 

⑮ロシアではごく当たり前の地下鉄風景

f:id:cenecio:20170128134143p:plain

 

最後は

ロシアから愛をこめて💛

 

f:id:cenecio:20170128134242p:plain

 

 

今日は以上です。