読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピコ太郎ベルギーへ。ポケモンGOをおさえての受賞。(+フランス篇)(追記)

ベルギー フランス

PPAPが ”Hype of the year”受賞! 

ピコ太郎さん、昨年のフランスのあと、ベルギーには寄らないの?と思っていたら、昨日2月4日土曜日、Ketnetというオランダ語TV局主催の「黄金のKの祭典」('Het Gala van de Gouden K's' 今年で4回目) に登場しました。これは2016年に大活躍した、音楽・ドラマ・芸能・スポーツなどのスターが集まる一大イベントです。

 ピコ太郎さんのPPAP(Pen Pineapple Apple Pen)はもうご存じですね。

f:id:cenecio:20170205105221p:plain

f:id:cenecio:20170205105333p:plain

「黄金のKの祭典」('Het Gala van de Gouden K's')の Kとは、Ketnetの頭文字でもありますが、Kinderen(子どもたち)のKでもある。つまり子どもたちが選ぶ2016年のスターです。16部門ありまして、ノミネートされたタレントやスポーツ選手の中から1か月かけて投票をおこないます。

ノミネートリストは今年元旦に発表されました。こちら↓

Genomineerden 'Gala van de Gouden K's 2016' zijn bekend | TVvisie

TVのファミリードラマや歌手、スポーツ選手、TVスター、Ketnet局製作の番組…など様々ですが、今年度”Hype of the year”にノミネートされたものを見てみましょう。”Hype”とは刺激的なもの、ワクワクするもの、といった意味のようです。

Hype van het jaar:

 ・Pokémon Go
 ・De Rode Duivels
 ・Musical.ly
 ・Pen Pineapple Apple Pen

 

おやまあ、ポケモンGOを差し置いて、ベルギーの子どもたちはピコ太郎さんのPPAPを選んだのですね。(ちなみに2番目はベルギーサッカー代表チーム「赤い悪魔たち」)

授賞式とショーは、ブリュッセルにある”Paleis 12”というライブ会場(下の写真)で盛大に行われました。

f:id:cenecio:20170205124458p:plain

f:id:cenecio:20170206102214p:plain

 

こちら #GoudenK'sさんのあげている集合写真です。受賞者や番組スタッフたちと。

ピコ太郎さんは後ろ左のほう。トロフィーを頭に乗せています。

 

f:id:cenecio:20170205103519p:plain

Het Gala van de #GoudenK's zit erop! Bedankt om te stemmen!

https://twitter.com/hashtag/GoudenK?src=hash&lang=ja

 

ピコ太郎さんのツイート。

f:id:cenecio:20170205103444p:plain

f:id:cenecio:20170206103248p:plain

https://www.facebook.com/pikotaro.official/

↑動画が見られます。

 

 

こちら古坂大魔王さんのツイートです。

この方はピコ太郎さんのプロデュースをしている人で、一応「別人扱い」になっているようです。念のため。

驚いたのは アントウェルペン行ったの?!です。

f:id:cenecio:20170205125940p:plain

Twitterにあげた写真を見ると、本当にアントウェルペンのカテドラル(聖母大聖堂)前の広場*にいますね。

広場については過去ログこちら。お暇でしたら*http://cenecio.hatenablog.com/entry/2016/02/01/000000

 

マジで?

だって忙し過ぎるでしょう。ブリュッセルで授賞式&ショーだというのに、その前に他の街にいくなんて…。それとも大魔王さん、瞬間移動もできるのかな。

 

 大魔王さんが抱きついて離さないこのモニュメントは、ネロとパトラッシュです。

去年の12月にできたばかりなので、私は実物を見ていません。

f:id:cenecio:20170204164113p:plain

Zo zal het nieuwe standbeeld van Nello en Patrasche op de Ha... (Antwerpen) - Gazet van Antwerpen

f:id:cenecio:20170204164255p:plain

Dekentje ligt over beeld Nello en Patrasche - De Standaard

古坂大魔王さんのおかげで大きさがわかりますね。写真をUPしてくださって本当にありがたいです。

ついでに、こちらも。アントウェルペン市郊外のホーボーケン村にあるネロとパトラッシュの銅像。

f:id:cenecio:20170204164520p:plain

http://www.standbeelden.be/standbeeld/120

フランダース観光局は、『フランダースの犬』人気にあやかって、日本人と韓国人観光客を誘致しようと一生懸命です。去年の連続テロ以降は特に。

この広場にはすでに、トヨタ自動車が寄贈 した「ネロとパトラッシュの記念碑」(ベンチ?)もあるのです。しかも日本語で説明が書いてある。

 

「フランダースの犬」

この物語は

悲しみの奥底から見出す

事の出来る本当の希望と友情であり、

永遠に語り継がれる私達の宝物なのです。(注:行替えはそのまま)

 

フランス篇

昨年12月は、ピコ太郎さん、フランスで大暴れしていました。

まず、”France5”局の”CàVous”という音楽番組に出ました。

レディー・ガガも出演したと言っていましたね。

f:id:cenecio:20170204115833p:plain

www.france5.fr

興味のあるかたは↑こちらにビデオがあります↑。

 

そのあと、ジャスティン・ビーバーも出演したという、有名なラジオ局”NRJ France”に出演しました。

下の写真の男性はSébastien Cauetさん。

1972年生まれというからピコさんとほぼ同い年だし、気も合いそう。司会者、DJ,歌手、お笑い芸人、物まねなど多才な人です。

 

f:id:cenecio:20170204114209p:plain

ラジオ番組の収録風景も見ましたが、みんな壊れそうなくらいノリノリでお腹がよじれるほど笑いました。

このあと、ピコ太郎さんはパリオペラ座や凱旋門、エッフェル塔などあちこちの名所を歩きますが、そのたびにパリの若者や観光客に声をかけられ、とり囲まれ、写真を頼まれて、文字通りもみくちゃにされていました。

 

 

最後に、ピコ太郎さんも大好きだという

PPAPのインドバージョンを貼っておきます。

インド人はやっぱりおもしろい!

www.youtube.com

 

おまけ①

札幌雪祭りのどなたかのツイート。お借りします。

f:id:cenecio:20170205103226p:plain

 

おまけ②

Ketnet局の司会者Sander Gillisさんもピコ太郎さんの大ファンらしい。

1992年生まれととてもお若い。

f:id:cenecio:20170206103715p:plain 

f:id:cenecio:20170206103636p:plain

右下の写真、気になりますね。↑

  

f:id:cenecio:20170206104255p:plain

古坂大魔王(@kosaka_daimaou)さん | Twitter

 

(追記)

pikoさん、ベルギーを好きになってくれてありがとう!

f:id:cenecio:20170207154814p:plainf:id:cenecio:20170207154844p:plain

f:id:cenecio:20170208103421p:plain

ピコ太郎(PIKOTARO)(公式)(@pikotaro_ppap)さん | Twitter

フルーンプラーツ (Groenplaats)に立つピコ太郎さん。

 

 

ベルギー・オランダ語新聞HLN(最新ニュース、という意味)

「ペンとリンゴから始まった。最初はバカみたい、と思ってた。」

インタビュー記事です。

www.hln.be

 

 

他にもオランダ語公共放送dededactie.beで取り上げられました。

deredactie.be

ベルギーの芸能・ショービズの世界に飛び込んできたピコ太郎さんに驚いているようです。投票したのはベルギー人ですし、どこに行っても引っ張りだこでしたからね。