読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美術館・博物館めぐり がっかりのMAS

MAS がっかりの博物館

なぜかとまず理由を述べる。

2008年に閉館した旧民俗学博物館(*)の所蔵品がこちらにあるというので、わざわざやってきたのである。ところが浮世絵10数点以外には他の展示はなく、どうやらお蔵入りになっているようだ。宝の持ち腐れってやつ。(←かなり怒っている)

というわけで失望感をいだきつつ、せっかく来たので3階から8階まで、展示はいちおう見ることは見た。印象に残ったものを一つだけ紹介する。

メキシコ、マヤ文明の作品。「男の像」とだけある。

f:id:cenecio:20151227141145j:plain

すごくリアルだし、まわしをつけたお相撲さんみたいでびっくりした。ほかにもコレクターが集めた、めくるめく貴重な品々がたくさんあった。

*注

コレクション一部分の写真 

Foto’s ‘Het interessante volk’ | Leen Huet

 

ランドマーク

気を取り直して、この今やランドマーク的存在のMAS、町が一望できるのが魅力で、展望台だけを目当てにひっきりなしに人々がやってくる。(無料!)

f:id:cenecio:20160504072648j:plain

f:id:cenecio:20151227155934j:plain

f:id:cenecio:20160504073136j:plain

左:カテドラルと聖(シント)パウリュス教会(手前)

その奥のトゲトゲの建物:裁判所

f:id:cenecio:20160504073438j:plain

先日訪れたシントアナトンネルを抜けていった「川向う」が見える。

cenecio.hatenablog.com

f:id:cenecio:20151227160555j:plain

地平線ほぼ中央、煙をはいているのが原発 Doel (ドゥール村)

 

ボートハーバー

f:id:cenecio:20151227160815j:plain

f:id:cenecio:20151227161015j:plain

下に降りるとボートがギッシリ。所有者はどれが自分のかわかるんだよね。日本の国旗をたてているのもあった。

 

 

 Mayer van den Bergh 美術館

f:id:cenecio:20151226151812j:plain

Portret van Fritz Mayer van den Bergh, 1901, Museum Mayer van den Bergh © Musea stad Antwerpen

こちらフリッツ氏は大変な収集家で、邸宅には美術品がいっぱい。絵画だけでなく、対象が多岐にわたり、その財力に圧倒される。お母さんのコレクションも膨大(特に中国の陶器など)、もちろん全部展示してあるわけではない。

たぶん一番有名な絵はピーテル・ブリューゲル(1525年 - 1569年)の

f:id:cenecio:20151226152221j:plain

Dulle Griet

中央に鉄の兜、剣、甲冑の女。手には鍋や家事の道具を持ち、大股にズンズン、何も怖くないよという風情で進んでいく。左にあんぐり口を開けているのは、どうやら地獄ということらしい。ほかにも変な人や生き物がいっぱいだが、すべて意味(諺とか言い伝え)があるのだろう。

f:id:cenecio:20151227132400j:plain

クエンティン・マサイス( Quentin Massys) 1520年ころのキリスト架刑。

f:id:cenecio:20151227132633j:plain

マグダラのマリアがドラマチック。

f:id:cenecio:20151227132914j:plain

f:id:cenecio:20151227134141j:plain

窓ガラスにたくさん嵌め込まれたステンドグラスの一枚、美しくてうっとりする。

 

f:id:cenecio:20151227132956j:plain

美術館入り口。個人的には「ルーベンス美術館」よりずっとおもしろく、内容も濃かったと思う。

 

資料 (追記6月23日)

旧民俗博物館最後の日。パンフレット。

f:id:cenecio:20160623175431j:plain

f:id:cenecio:20160623175439j:plain

Antwerpen viert één eeuw Volkskundemuseum | Indymedia.be

Antwerpen viert één eeuw Volkskundemuseum
John Moussiaux20 augustus 2007 – 02:33

Op 18 augustus 1907 ging het Antwerpse Volkskundmuseum open voor het publiek. Het sloot definitief zijn deuren in de Gildekamersstraat deze zondag. Afspraak in het MAS in het voorjaar van 2010.

http://www.indymedia.be/index.html%3Fq=files%252Fimagecache%252Fnode-page%252FDSCF3437.jpg

http://www.indymedia.be/index.html%3Fq=files%252Fimagecache%252Fnode-page%252FDSCF3399.jpg

http://www.indymedia.be/index.html%3Fq=files%252Fimagecache%252Fnode-page%252FDSCF3710.jpg

 

http://www.indymedia.be/index.html%3Fq=files%252Fimagecache%252Fnode-page%252FDSCF3674.jpg