ベルギー王立図書館・カフェ「即死」・秘密の小路(追記:王立図書館写真) 

f:id:cenecio:20160701181332j:plain

今日は、ベルギー国内の貴重な資料などを保管しているベルギー王立図書館(La Bibliothèque royale de Belgique左の赤い垂れ幕のところ)へ*一番下に写真集

 

この庭園は、夏なら花咲き乱れる美しいフランス式庭園で、市民がベンチでランチを食べたり足を休めて語らったり、と愛されている。でも今日はあいにくの雨。

 

この辺は王立美術館や楽器博物館があって、日本人観光客もとても多い。マグリット美術館が人気。話はとぶが、ANAはスターウォーズの装いが終わり、今度はマグリットでいくらしい。

cenecio.hatenablog.com

 

f:id:cenecio:20160302153813j:plain

庭園内。樹木の保護がおもしろい。

 

遅いお昼はどこにしよう。

f:id:cenecio:20160302155533j:plain

MOKAFE

よく日本のみなさんをお見かけするカフェ。夏はテラス席が人で溢れる。

今日は中が混んでいる。

 

目と鼻の先のA la Mort Subiteへ。(12月にも紹介した)

f:id:cenecio:20160302154307j:plain

f:id:cenecio:20160416091233j:plain

f:id:cenecio:20160302154354j:plain

地元民の憩いの場、ビアカフェ・レストラン。

みんなてんでに好き勝手なことをしているこの午後の半端な時間。人が少なく、気楽だし、ウェイターさんとちょっとおしゃべりするのも楽しい。もうこれまでに合計10回以上は来ているんじゃないかな。ドイツ人の知人たちがブリュッセルへ来たときもすぐここに案内して、大いに盛り上がったものだ。

お薦めするビアカフェのひとつです。

f:id:cenecio:20160302154806j:plain

大好きな歌手ジャック・ブレルの写真の前に座った。ブレルについては一時間くらい語りたいのだが、今日はやめておく。ベルギー人が誇る歴史上の人物の5位以内には必ず入るし、日本にもコアなファンがいる。(私の年代だけだと思うけどね)

 

コウノトリ小路

今日の大発見!アパートの裏にすごい小路があって、指定保存されている。100メートルに満たないみち。

f:id:cenecio:20160302161100j:plain

おとぎ話の世界だね。

f:id:cenecio:20160302161413j:plain

f:id:cenecio:20160302161453j:plain

15番地は1526年って書いてある!

f:id:cenecio:20160302161628j:plainうわっ、旧ソ連、コミュニストか。

冷戦時代でときが止まったかのよう。

 

f:id:cenecio:20160416091020j:plain通りの名前

出かけるときだったから、さらに奥に進むのはやめた。プライバシー侵害にならないように気をつけつつ、今度もう少し調べてみる。

でもあすも雨が降ったりやんだりらしい。

 

追記:ベルギー王立図書館は連続テロ後、入館のチェックが厳しくなった。

ゲートを通り、鞄の中身を見せる。でも係員は愛想よく、天気のことなど話したり、よい一日を、と送り出してくれる。

f:id:cenecio:20160620103424j:plain

f:id:cenecio:20160913134123j:plain

f:id:cenecio:20160913134135j:plain

f:id:cenecio:20160913134143j:plain