読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もったいない!食品ロス

ベルギー 東京

f:id:cenecio:20160514133108p:plain

「食べられるのになぜ捨てるの」

f:id:cenecio:20160216102046p:plain

 

朝日新聞2月12日の記事だが、相変わらず恐ろしくなるような「食品廃棄」の現状を見せてくれた。製麺会社や小売り店の「3分の1ルール」、15分で捨ててしまう回転ずし。

 

30分で17皿。「捨てるのもお客さんに対するパフォーマンスなんですよ」。使いまわしはないと示すためだ。 

読んでいて心が痛む。回転ずしへは別の理由で行かないのだが、そんな状況だったとは …。「もったいない」というすばらしい日本語が泣いている。

 

さきほどまでひと月滞在したアントウェルペンにはRobuustという、パッケージ無しの量り売りの店がある。食料品だけでなく、洗剤やシャンプーなどもある。

私たちが買い物袋を持っていくように、容器も自宅から持っていく。店員さんに容器の重さを量ってもらい、そのあと買いたいものを自分で入れ、レジで清算する仕組み。タッパーでも紙袋でもいい。パッケージは世界のゴミの四割くらい、というのをどこかで読んだことがあるから、ゴミ減量のすばらしいアイディアだと思う。

https://www.facebook.com/Robuustthezerowasteshop/

 

「こんな新製品が入りました」と知らせてくれる。

これはラザーニャの生地

f:id:cenecio:20160216100734p:plain

こちらはひよこ豆の粉。パンケーキを焼いたりするらしい。日本にもあるのかな。

f:id:cenecio:20160216100748p:plain

でもちょっとね…

買い物袋は小さく折りたためるからいいけど、容器はかさばるし、会社の帰りに買い物ができないでしょ。それに店舗がひとつしかないんじゃねえ…。

確かにおっしゃる通り。でも使い分ければいいと思う。野菜は八百屋、ドリンクはスーパーでいい。ただ乾燥食品、例えばパスタや粉類、砂糖やコーヒー豆(または挽いてもらって粉)などを買うようにすればいい。しかも定期的に利用する。

結局どんないい志やアイディアがあっても、店を支えるのは客だから買い物をしないと輪が広がっていかないのだ。利益も出ないと続かないのでここが難しい。

 

今日の新聞にちょっといい記事が出ていた。

食品の無駄な廃棄防げ ヤフオクで値引き販売

通販サイトはこちら。定価より30~90%安く、災害復興などの基金にも寄付できる。

https://www.kuradashi.jp/

Add Starsinsintuusinsinsintuusinsinsintuusin