薔薇と銀座 (旧古河庭園・奥野ビル) 追記:2018年2019年  

(*別ブログの記事を移しています)

薔薇と銀座

5月23日 春バラを見に行ってきました。

といっても歩いて行けるほど近いんですが、東京では有名な庭園のひとつに数えられ、規模が大きくないのと、西洋庭園、日本庭園のふたつがあるので気に入っています。

f:id:cenecio:20160525172925p:plain

小規模と書いたように、100種類ほどです。ライトアップされた薔薇が、夜を荘厳に彩る風景をよくTVで見ますが、夜は行ったことがありません。デートスポットですね。

しかし!

東京はこのところ凄く暑いのです。薔薇たちはすっかり参っていて、そのうえ盛りも過ぎていて、悲惨な感じでした。ネームプレートがあっても花が一つも咲いてない株もありました。

f:id:cenecio:20160525174637j:plain

そんなわけで個々の花の写真はほとんど撮りませんでした。

ブルーライト」いい香りです。1994年JRC金賞「香りの大賞」受賞とのことです。

 あとは風景だけ、3枚ほど。

f:id:cenecio:20160525175302j:plain

f:id:cenecio:20160525175312j:plain

f:id:cenecio:20160525175325j:plain 

5月24日

ちょうど銀座方面に行く用があったので、はてなブログの写真家さんの展覧会を見に、キャノンギャラリーに寄りました。武藤 裕也さんという方で自然の写真を撮っていらっしゃいます。

心洗われるような、ため息がもれてしまう、写真ばかりでした。

f:id:cenecio:20160525180917p:plain

フランスでも個展をなさったようです。

photowork.jp

我が家のはらぺこあおむしたち 5月25日

f:id:cenecio:20160525112720j:plain

 

 近所の小学校、朝顔の観察のはじまり。

f:id:cenecio:20160525130544j:plain

  

最後に、「私の知っている銀座」をちょっと紹介します。高級な「銀座」はまるで興味がなくて、古色の残る、風格ある建物や小路が好きです。路地オタクですから。

それを体現するこの建物。

f:id:cenecio:20160525185810j:plain

奥野ビル(東京都中央区銀座1-9-8)。昔は「旧銀座アパートメント」という名前で、超ハイカラな集合住宅、今の言葉でいえばデザイナーズマンションですね。

建物全体を写せなかったんですが、6階建ての本館(1932年)と新館(1934年)がぴったり並んでたっています。奥野さんというオーナーが、関東大震災のあと、大地震にも耐えられる頑強なアパートを、と思って建築家に依頼したらしいです。

f:id:cenecio:20160525183927j:plain

 現在は7階も増築され、アートギャラリーなどが多数入っているそうです。階段やエレベーターも素敵なんですが、今回は中に入る時間がなかったので。

みなさま、いつかチャンスがあったら訪ねてみてください。

🌸参考までに 

奥野ビル(銀座アパートメント)について。

f:id:cenecio:20160607100552j:plain

f:id:cenecio:20160607100613j:plain

朝日新聞記事

f:id:cenecio:20170427160454j:plain

ビルを所有する奥野商会の奥野つぐお社長(69)は「壊す計画は全くない。東京で最も古いビルの一つとして、歴史の重さを感じながら、大事にしていきたい」と話す。

中央区観光協会によると、銀座に残る古い建物はこのほか、銀緑館(24年築)、泰明小学校(29年)、時計台で有名な和光(32年築)などがある。

 

🌸「森岡書店銀座店」が おもしろそう!

openers.jp オーナーは森岡督行氏。

銀座一丁目に建つ昭和4年竣工のビルで、東京都選定歴史的建造物に指定されている鈴木ビル1階に2015年5月5日にオープンした。

キーワードは“幸福な会話”

東京都中央区銀座1−28−15 鈴木ビル1階
住所|東京都中央区銀座1−28−15 鈴木ビル1階
営業時間|13:00~20:00 月曜休
Tel. 03-3535-5020

森岡督行|MORIOKA Yoshiyuki
1998年に「一誠堂書店」に入社、8年間の勤務を経て2006年7月、東京・茅場町森岡書店をオープン。2015年5月5日に森岡書店銀座店をオープンした。

openers.jp

 銀座に行く用事を頻繁に作らないと。

 

🌸2019年 フランスのサイトが奥野ビルの特集。

www.nippon.com

https://www.nippon.com/fr/ncommon/contents/guide-to-japan/128047/128047.jpg

https://www.nippon.com/fr/ncommon/contents/guide-to-japan/128063/128063.jpg

Add Starekarinekarinekariny-matsuey-matsuey-matsuey-gardeny-gardeny-gardensinsintuusinsinsintuusinsinsintuusinsinsintuusinsinsintuusinmatty0102matty0102matty0102matty0102shellbodyshellbodyshellbodyshellbodyshellbodyhidamari39hidamari39hidamari39
  • さらさら (id:ekarin)

    素敵な薔薇🌹♪♪バラ園=アンソニーのバラ園を思い出す(しってるかな('_'?))
    自宅のお花 見たことがないな~綺麗!

    銀座のお洒落な建物♪デザイナーズマンションって変わっていてお洒落で素敵だよね(^^)なんか…うっとり(⌒‐⌒)

    青虫君も元気ですね(⌒‐⌒)

  • セネシオ (id:cenecio)

    さらさらさん、こんばんは。
    >アンソニーのバラ園
    ごめんなさい。わかりません。
    教えてね!

  • リチャードギヤ (id:sinsintuusin)

    幼い頃、すずめのヒナを手に入れたもので、そのヒナを育ててみたいと思い、餌を集めた。そうアオムシです。おばあちゃんの処なら、ヒナを見つからずに育てられるかもと思い、密かにおばあちゃんの家でヒナを育てました。アオムシをストックしておこうとたくさん集め、箱に入れて窒息しないようにと穴をあけて、おばあちゃんちで、寝ていたところ、真夜中に、悲鳴と共にたたき起こされました。
    アオムシが行列を成して這い出して来ていたのです。私のすずめの飼育第一弾はアオムシの脱走とともに大失敗となったのでした。
    アオムシを見るとおばあちゃんの怒った顔が思い出されて、正に青春の苦い思い出となりました。

  • セネシオ (id:cenecio)

    ギアさま、おはようございます。
    貴重な思い出話を聞かせてくださり、ありがとうございます。たぶん私も同じように幼虫を集め、雀を育てようとしたでしょうね。ただ、野生の雀を育てるのはとても難しいこと、青虫には新鮮な葉っぱがたくさん必要で毎日供給してやらなくてはいけないこと・・・でも子供はそんなこと知らなくて、とにかくやってみたくて夢中になるのですね。
    ギアさんと一緒に子供時代に戻れました。