コロナ帝国が送り込んだ新型ウイルス軍が進撃中。人類は…

人類は今のところ負けている。

残念ながら負け続けている。いや人類だけでなく、トラやライオン、猫も犬も感染するというニュースまで入ってきた。しかも感染力が半端でない。援軍は来るのか。薬とか。きっと来る。そんなことが言えたらよいけれど、まあ今私たちにできることはStayHome. これだけ。家にいることがこれほど推奨される日が来るなんて!

ご無沙汰してしまい、なかなか皆さんのブログも訪問できなかったここ2か月。もうね、何から話せばいいか…。あのにっくきコロナのヤツ、うちの息子の結婚式をぶっ飛ばしてくれた。息子は海外在住なのだが、日本に来れなくなった。来れても再入国ができない。長期ビザを持っていても入国を禁止すると言っているのだ。それに仕事もあるし。仕事は在宅でできるものなので問題はない。

それだけならまだいい。式ができないだけなら。しかしこのカップルにその後次から次へと難題がふりかかってくるのである。毎日新たな規制・変更があり、計画を練り直す日々。ここまで書いてもう疲れたし、長くなりすぎるので止めるけど。

ところで3月、4月、5月は結婚式が大変に多い。予約はずいぶん前に入れる。あらかじめ皆が集まれそうな日を聞いておいて、その日をしっかり確保する。遠くから来る人には宿を用意したり、海外からなら航空券を送ったりもする。そうして心を込めて準備したことがすべて吹き飛ぶのだ。この場合航空券の払い戻しはない。式場はキャンセル料ですむが。

また式場のほうも本当にお気の毒だ。かき入れ時であるこの時期にキャンセルが相次いで経営の危機も…。

いきなり話はベルギーに飛ぶが、あちらでも結婚式や披露パーティなどはいわゆる三密なので制約がある。会食など論外。市役所で執り行う式だけが許可され、新郎新婦と立会人二人と市長(または助役)の五人のみで行う。両親やきょうだいや友人などは認められないわけだ。コロナの時代の結婚。←『コレラの時代の愛』(ガブリエル・ガルシア=マルケス)の小説をもじってみた。映画にもなっている。イタリアからは早々と『コロナの時代の僕ら』パオロ・ジョルダーノ (著)、飯田亮介 (翻訳)という本が出ている。

 

私たちは誰と闘っているんだろう?

新型コロナウィルス軍と闘っているんだと思っていたら、先日こんなツイートを見つけた。

そうだったのか。他の国々では、国民は政府に全面的な信頼を寄せ、負けないぞ、いつか勝つからなと力を合わせて闘っている。また夜の決まった時間になると窓を開け、医療関係者の皆さんに感謝の気持ちを込めて一斉に拍手を送っている。国民VSウイルス。

政府や行政のトップも現状を正確に伝え、説明責任をきちんと果たしている。オランダの首相は子ども番組に出演して、子どもたちから寄せられるどんな質問にも丁寧に答えていた。

カナダでも。

 羨ましすぎる。こうして信頼され、熱く支持される政府は強いし、必ずこの危機を乗り越えるだろうし、コロナ後の世界でもますます結束を強くしていくのだろう。

一方で我が国は 何故か日本だけ「政府」「国民」「ウイルス」の三つ巴の戦い

これ以上書かないけれど、皆さん私が何を言いたいかお分かりだと思う。

 

今日のよんばばさまの投稿がステキ

hikikomoriobaba.hatenadiary.com

窓辺にクマのぬいぐるみを飾るトレンド。「外で思うように遊べない子供たちのために、せめて最低限の散歩をするとき、窓辺のクマを探しながら楽しく散歩できるようにという大人の配慮から」(よんばばさまのブログから引用)だそう。

私はNOS(オランダ放送)の夜8時のニュースをいつも見ているが、この活動が取り上げられていていいアイディアだなと思ったものだ。親と一緒に運動がてらの散歩中、クマの数を数えたり批評したりして歩くのだ。

子どもたちが描いた虹の絵を窓に貼るのもトレンドらしく、NHKBSで毎週金曜日、ニューヨークからとっておきのレポートを伝えてくれる、マイケル・マカティア(Michael McAteer)さんも、ご自身のお子さんが描いた虹の絵を見せてくれた。

じゃ、私も明日やろう!虹じゃなくてもちろんクマちゃん!これです。

f:id:cenecio:20200407201059j:plain

参考までにクマのぬいぐるみの記事(BBC):

www.bbc.com

 

東京の雪

ところで今年2020年に入ってまだ3カ月ちょっとしかたっていない…って信じられる?短い間にいろんなことが起こりすぎて。たとえばあの雪!まさかねえ、桜が満開の東京で雪だなんて。3月29日のこと、予報通り朝から雪がちらつき、ところによって3~8センチの降雪があった。ホントは積もったら雪だるま作りたかったんだけど、水分が多くて無理だったな。

でも家の周りを散歩してみた。3枚だけ載せますね。

f:id:cenecio:20200407204126j:plain

f:id:cenecio:20200407204138j:plain

f:id:cenecio:20200407204200j:plain

↑ちょっとソール・ライターを意識した^^写真がお好きなかたならすぐわかっちゃう。

 

今日はここまで。コメントなど、どうぞお気遣いなくね。

みなさま、くれぐれもお気をつけて。油断はなりませんぞ。

そしてまた楽しい話題、お待ちしております。