蝶・二つ折りの恋文

二つ折りの恋文ー蛾も仲間です! ヘッセ『少年の日の思い出』

先日NHK「ダーウィンが来た」を見ていたら巨大な虫たち、擬態する虫たちを紹介していた。 ご覧になったかた、いらっしゃいますか。 cgi2.nhk.or.jp 蛾! 30cmくらいもあるというヨナグニサン(Attacus atlas)の迫力にあらためてびっくり!「ヨナグニ」から…

二つ折りの恋文 & 七月の園芸家 -1-

二つ折りの恋文 あ、蝶の話だなとすぐにわかってくれた人、ありがとう。去年も読んでくれた人ですね。二つ折りの恋文-1- ルナールの「博物誌」 - ベルギーの密かな愉しみ 「蝶 二つ折りの恋文が、花の番地を捜している」 *拙ブログには「蝶・二つ折りの…

奇想天外アルチンボルド 合成肖像画のディープな世界(+蝶ダースベーダー)

上野の国立西洋美術館で開催中。 アルチンボルド展 公式サイト 横チン (id:yokobentaro)さま、先日すれ違ったはずです(笑)。お仕事サボってぜひいらしてくださいね。私は上野は徒歩圏内で散歩コースですからよくフラフラしています。 公式HPはこのように非…

アゲハ蝶の舞う季節だね~ &Mr.ビーンのメグレ警視 (追記)

みよちゃんさまのお宅でも 冬越ししたアゲハチョウが羽化しました。 もうお断りしていますので、紹介させていただきます。 美しいお写真をご覧ください。 d.hatena.ne.jp 一枚お借りします。 文様の色の鮮やかなこと!上手に撮れましたね。 文を読みますと、…

金子みすゞアメリカデビューと 水着問題・クロアゲハ

〔前回よりニュースの続き -2- 夏の間、ブックマークしてたまりにたまった記事をまとめています〕 こだまでしょうか、いいえ、だれでも。 待ちに待った金子みすゞ詩の英語翻訳と短い生涯を紹介する本が、美しい挿絵入りでアメリカの出版社から出た。 金子み…

二つ折りの恋文 と 熊田さん

前回に続きます。 蝶というと思い浮かべる人のもうひとりは 熊田千佳慕(くまだ ちかぼ)さんという画家である。 出典:(数ページ読める)世界の名作(3) ファーブル昆虫記 |絵本ナビ : ファーブル,古川 晴男,熊田 千佳慕 みんなの声・通販 昔、年少のいと…

二つ折りの恋文 と Vladimir Nabokov ウラジーミル・ナボコフ

蝶というとすぐ思い浮かぶ人が私にはふたりいる。 ふたりとも故人である。 そのひとりがこの人、 ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・ナボコフ(1899年- 1977年) そう、あの『ロリータ』(ロリコンという言葉はここから来た)で有名な小説家、詩人のナボコ…

サボテン&猫たち(5月27日) アゲハ蝶が飛んだ(5月30日) 

*別ブログの日記を保存しています。 アゲハ蝶が飛んだ 5月29日 今日蝶が2匹羽化しました。 毎朝そお~っとカーテンを開けます。 朝の5時ころ、もうかえって、羽を乾かしていました。ああ、美しい、とうっとり見ていたのも束の間、あっという間に飛び去って…

二つ折りの恋文-1- ルナールの「博物誌」

(アゲハ蝶のサナギ2匹。恋文になる日を待つ。5月21日撮影) 今日は蝶の話です。虫が苦手な人はパスしてね。(青虫と幼虫の写真、あるからね) 5月23日はキスの日ラブレターの日火葬禁止令廃止の日チョコチップクッキーの日世界カメの日リボンナポリンの日等…

はらぺこあおむし&フレンチのお店 ル・トロケ(Le Troquet)

はらぺこあおむし 今朝一匹、さなぎの準備をしていた。 あとの2匹もそろそろかな。食欲旺盛ではなくなっているので。 あと一匹もたぶん明日は・・・ うちの猫 寝子(ねこ)とはよく言ったもの。たいてい寝ている。 たま駅長とか、ミュージシャンと行動してい…