写真

わが家の小さな自然 草花

*写真ブログから記事を移動させています。 5月ころのコラージュです。 特筆すべきはコラージュ写真 左上の白い花、デンドロビウム。引っ越しをするかたから戴いたのですが、その時は葉もひどく色が悪くて「このまま枯れちゃうのかな」と心配でした。 しか…

わが家の小さな自然 蝶

カタツムリ もらった有機野菜の中に入ってわが家にたどり着いた”ペット”です。実はこれで4匹め。昔は窓から飛んで入ってきたゲンゴロウを飼育していたことも。散歩の途中の見つけたカブトムシなど。思えば様々な昆虫と暮らしていたな~。 野菜はいろいろ食…

「羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権」というハッシュタグがおもしろくて止められない 追記:熱冷めやらず

(*別ブログの記事を移動させています) 羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権 というハッシュタグがおもしろくて止められなくて困っています。平昌五輪で2連覇を果たし、仙台で凱旋パレードが行われました。その時撮った写真や競技中などの写真を羽生結弦選…

東京初雪の日 &オランダ語紙の日本の雪だるま特集がおもしろい

雪の朝 2018年1月23日。結構な雪が積もって嬉しかった朝の散歩。 JR山手線線路内。危ないって? いえ、ここは踏切の中ですから。 電車は向こうの駅に止まっていますね。 薔薇を育てているお宅で足が止まる。可哀そうだな、雪って重たいから。 他にもたくさん…

「写真家チェ・ゲバラが見た世界」展 &チェ・ゲバラの広島& 映画『エルネスト』写真-3-

司令官になる前、僕は写真家だった これは去年ブリュッセルの街角で撮ったウィンドーの写真です。 チェ・ゲバラは今でも世界中で、超人気アイコンのひとつと言えますね。。 そして没後50年ですって。映画制作はじめ様々な催しがありますが、 ↓こちら↓SPYBOY…

フランスの右翼青年が好きだというヤマグチの写真 &「より良きころの夢」 ピュリツァー賞写真 -2-

前回に続いて今日も写真の話なのですが、まずみなさんに質問です。 オトヤ・ヤマグチと聞いてすぐわかりますか? 5月に読んだフランスL'OBS紙の記事にあった名前です。私はもちろんすぐにわかりませんでした。でもフランス人がわざわざ名前を挙げるのだから…

「旦那」の捨て方教えて & ピュリツァー賞カメラマン沢田 教一展 写真-1-

粗大ごみに「旦那」と入力してみると 「旦那捨てたい」に神回答 横浜市のごみ分別AIがまるで人生相談 - withnews(ウィズニュース) 最近AIに関する記事が多くて、いろいろと学びます。今日は楽しい話題を二つほど。 皆さんも粗大ごみはネットで申し込みます…

天気ヒョウ変!ウヒョーどころか、ドヒャーでした。 

*別ブログから記事を移しています。東京に雹が降った日のエントリです。 ウヒョー recoca1940さまも今朝書いてらっしゃいました。 昨日の午後、急に暗くなったと思ったら、雷とイナヅマ、そのあと雨が降り出した。と思ったら雨じゃなくてあられでもなくて、…

もう40年もロンリーで飲んでいる… インスタ映えする不思議な界隈

さて、ここはどこでしょう? 東京の人ならもうこのへんでわかるかな。でも東京に住んでいても、多くの人にとって用のないところですね。 もうわかりましたよね。矢吹ジョーが答えを言ってくれました。 カメラ引きますと お店の入り口はこのようになっていま…

ちょっと外れた谷中案内 上野まで散歩

冬から初夏へお召替え 鮮やかな変身ですね。 とある邸宅の塀。上は2月、下は5月。冬枯れの塀も気にいっています。 谷中(やなか)は年がら年中大賑わいで、最近はぐんと西洋人観光客が増えました。人通りの少ない静かな裏道をよく歩きます。家々に風情があっ…

魚は痛みを感じるか?(日本のイメージ-4-)ロブスターを熱湯に放り込む従来の調理法禁止(2018年1月)

ロブスターの痛み 国や人によって考え方や慣習も違えば、「常識や考え方は時代と共に変わる」。 (前回記事 NOS局の取材レストラン”CHEZ RINI”のメニュー。毎週第3木曜はこれ全部がおひとり €32.50。安いですね) ベルギーのロブスターの扱いをめぐって 愛護…

カッパのいる通り(台東区合羽橋本通り商和会)

今や外国人観光客にも人気の合羽橋。 正しい名前は「かっぱ橋道具街」で厨房関係の大規模道具街、店舗数170以上という日本一大きな商店街です。 でも今日紹介するのは「合羽橋本通り」のほう。上野から「かっぱ橋道具街」につながる通りです。この通りも…

米大統領選関連 ツィートや画像まとめ 

大統領選の結果を受けて大騒ぎの中、分析などは他のかたに任せて、おもしろ画像などをちょっと拾ってきました。 だいたい見ればわかりますね。品の良くないものは除外してありますので、ご安心を。 1. *ご存じない方のために、「ロケット団」は『ポケット…

旅の終わり 想い出の写真をメモ

観光名所ではないけれど、美しい建物というのがあります。 シナゴーグ(ユダヤ教の礼拝堂) Bouwmeesterstraat 7 この威容! 目を見張ります。ネオ・ムーア様式というのだそうで、建築家Joseph Hertogs と Ernst Stordiau により、 1893年に設立されました。…