安すぎる外食と最低賃金を心配される日本 &ソウルフードの話

いっぺん書こうと思っていたテーマ。 一か月以上も前に「記事を紹介させてくださいね」とアンさんにことわりを入れてあったのに、今日やっと…。(お写真貼る許可もいただいています) anneneville.hatenablog.com (一部引用) 小諸そばの天丼満腹セット¥6…

映画『ROMA/ローマ』家族とメキシコ社会のタペストリー

1970年代の記憶のローマへようこそ。 先日のアカデミー賞3部門も含め、これまでに数多くの賞に輝いた、2018年のメキシコ映画ROMA/ローマに行ってきた。予告編はこちらNetflixのサイトで。↓ www.netflix.com *写真はすべてこちらから:Roma (2018) まずは大…

公道マリオカートをパリで?やめたほうがいいのでは。&世界同時アクション気候変動#FRIDAYSFORFUTURE 追記:ジャパンタイムズ記事

マリオカート(Mario Kart) 最近のニュースで驚いたのは、外国人観光客に圧倒的人気の公道カート(マリカー)をパリでも走らせたいという熱い要望があって実現するかもしれないとのこと。詳細はまだ発表されていないようだが。(記事フランス語→https://cre…

女性が24時間仕事も家事もしなかったら? #国際女性デー2019

先日8日は国際女性デー(International Women's Day)だった。 まずはぶっ飛びのジョー・ペリーのツイートから見ておくれ! My no. 1 woman and the love of my life! #internationalwomensday pic.twitter.com/XwQjAQfFj7 — Joe Perry (@JoePerry) March 9,…

編み物男子たち第4弾 パンクな編み師ほか &TVで『カメラを止めるな!』『鋼鉄ジーグ』やるよ。

(おとといに続き、今日も駆け込みで編み物の話題を。冬が終わっちゃった~。急げ急げ!) 羊も飛ぶ三月です。 How is it already March tomorrow? This year is already flying by! pic.twitter.com/7exipOamt7 — Sheep Farmers (@sheep_farmers) February …

春めいてきたこの頃 雑感(キーン氏お別れ&編み物の世界)

こんばんは。 暖かく気持ちの良い季節が戻ってきました。季節は浪士さま(id:akouroushix)も連れて戻ってきました。 何とも不思議な気がしたものです。ちょっと、聞いてくださいます?過去エントリで、浪士さまに言及した記事*がすごく読まれているので、「…

映画『 YARN 人生を彩る糸』 かぎ針編みで 世界を優しく包もう。

YARN(ヤーン)って英語の単語、知ってる?編み物などに用いる糸のほかに、動詞で「おもしろい冒険談をたっぷりと話す」という意味もあるんだって。知らなかったなあ。「編む」という冒険を世界をまたにかけて楽しんでいる人たちの、とっても素敵なドキ…

ピカソのゲルニカを連想させる 井上有一の書「噫横川国民学校 」 (東京大空襲)

前回記事顔真卿(がんしんけい)から 細野晴臣コンサートポスターを思い出した。 こんな地味で簡素なエントリに、まさか1000近くもアクセスがあるとは!思いがけないことがあるものだ。9割以上がSmartNewsとTwitterだった。 展覧会について知りたければ、私…

顔真卿(がんしんけい)から 細野晴臣コンサートポスターを思い出した。(東京国立博物館)展覧会-3-

書の展覧会に行ったら戦場だった、というお話から。 上野の国立博物館へ、書を見に行った。特別展「顔真卿―王羲之を超えた名筆」東京国立博物館 - 展示 日本の考古・特別展(平成館) 特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」 上野は近いのでまず予めチャリで下…

岡上淑子「沈黙の奇蹟」展 報道写真と50年代ファッション 展覧会-2-

前回岡上淑子フォトコラージュ「沈黙の奇蹟」展 糊とハサミと洋雑誌と。展覧会-1- の続きです。 『天性』1951年 The Third Gallery Aya - Artists 岡上淑子 BIOGRAPHY 戦禍と天災 岡上淑子についてはほとんど前知識なく展覧会に行った。頭部が物に置き換わっ…

岡上淑子フォトコラージュ「沈黙の奇蹟」展 糊とハサミと洋雑誌と。展覧会-1-

岡上淑子(おかのうえとしこ)の展覧会が やっと東京でも。 「沈黙の奇蹟」展 ↑ポスターの作品は『夜間訪問』(1952年。東京国立近代美術館蔵) やっと東京でも、と書いたのは去年高知県立美術館でやったのをツイッターを通して知り、東京に来ないかな、来た…

編み物少年のステキなお話 &”ヒュッゲ”とか”コーシェリ”はオランダ語にもあるコンセプト

11歳のジョナー君 編み物は趣味なだけじゃなく… 数日前に読んだ記事に感動して、忘れないうちに書いておこうと思う。ウィスコンシン州在住のジョナー君は、5歳の時から編み物をしているが、お母さんから習ったわけではない。youtubeで独習した。そして現在、…

コメントへのお返事を書いてみた&ヴィーガンの赤ちゃんの死(#未来世紀ジパング-3-)追記:ブログランキング

たくさんのコメントありがとうございます! 今日は頂いた中からいくつか拾って感想など書いてみます。 その前に失敗談を一つ。 ペスなんとか 80年代前半パリ滞在時に遡る。このころは食の多様性について日々多くを学んでいた。異国暮らし、知らないことだら…

過激なヴィーガン団体が落とす影 &日本もベジタリアン対応へ(#未来世紀ジパング-2-)

前回菜食主義の最前線 ベジタリアン争奪戦(#未来世紀ジパング-1-)のつづきです。 昔のことだが、ベジタリアンは仏教徒やインド人以外にもいるんだと知り、新鮮に驚いたものだ。するとけっこう周りにも増えてきて、おかしいな、どうしてだろうと思って人に…

菜食主義の最前線 ベジタリアン争奪戦(#未来世紀ジパング-1-)

菜食主義の文化(ベジタリアン / ヴィーガン) 先日、テレビ東京の「未来世紀ジパング」https://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/で、海外の菜食主義を特集していて、おもしろかったので簡単に書いておこう。めったにテレビは見ないのだが、マライ・メントライン…

所ジョージさんの番組からポイントもらった話 &巨大ロボットへの半端ない愛『鋼鉄ジーグ』 

ブログを始めて3年が過ぎた。 前々回エントリ育児は男性の権利、育児は人間の仕事。ジェンダーやセクシズムについて考える-4-(コメントにお答えして)の続きになる。 当ブログは、ベルギー滞在中の連絡用に始めたから、当初は半年くらいでやめようと思って…

高橋留美子さんグランプリ受賞㊗&松本大洋氏のポスターが人気!追記:バットモービルも到着

今朝はこのニュースに大喜び! 高橋留美子さんが、アングレーム国際漫画祭でグランプリにノミネートされていたのだが、見事グランプリを受賞した。この漫画祭は欧州最大のもので今日24日から27日まで開催される。2015年の大友克洋氏に次いで最高の賞に輝いた…

育児は男性の権利、育児は人間の仕事。ジェンダーやセクシズムについて考える-4-(コメントにお答えして)

いつもみなさんから貴重な意見・コメントをいただいて感謝している。 私ははてなでブログを書いているのだが、分析サイトの数字を信じれば、当ベルギーブログの訪問者は95%以上がはてな以外の人である。つまり単なる検索で入ってくる人のほか、おすすめ記事…

男らしさとは? マッチョ社会を揺さぶる男性用カミソリのCM ジェンダーやセクシズムについて考える-3-

ジレット(Gillette)のCM ジレットのカミソリの新しいCMが先週から大きな話題だ。CMといっても商品の宣伝をするわけではない。制作側の意図は明白、#MeTooやTIME'S UP運動を背景に「男らしさって?」と、一石を投じるミニムービーである。 最近は大統領や…

お子さんをセクシストにしないための絵本選び ジェンダーやセクシズムについて考える-2-

ねずみの嫁入り みなさん、ご存知? ひとことで言うと「ねずみの婿選び」のお話。ああそれ、子どもの頃読んだわ、という人なら、2017年の東京大学文科の国語第三問(漢文)は、問題を読まなくても全問楽勝だったろう。 入試後の解答例を見ると 《出典》劉元…

男性トイレにもオムツ替え台がある時代 ジェンダーやセクシズムについて考える-1-

前回記事「嫁」についてつらつらと考えた正月休み。 - ベルギーの密かな愉しみ には15名の方からコメントをいただきました。本当にありがとうございました。これからもジェンダーやセクシズム(女性差別)などについて考えてみたいと思っています。(不定期…

「嫁」についてつらつらと考えた正月休み。

嫁はつらいよ。 正月休みに読んだ記事で考えさせられたものの一つ、それは「嫁」というテーマ。きっかけはこの東洋経済さんの記事「田舎の長男」との結婚に絶望した彼女の告白 | 離婚のリアル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準で、 twitterだけで…

都内を疾走する外国人マリオ &18年間マリオカートで当番を決める父と母 ほか

マリオカートのある風景 東京都内のあちこちで出会うマリオたち。乗っているのは私が見たところほとんどが外国人風だ。おっと、マリオと言っちゃいけないんだった。「マリカー」という名前なのだ。MariCARhttps://akihabara.maricar.com/をめぐっては、裁判…

新年のご挨拶 &寒中水泳 &人間の鎖620km

遅ればせながら私も みなさんにならって 新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 ↑ 近所の「亀の子たわし」さんが巨大な新年たわしを飾っていた。 ご挨拶のついでにちょっとなにか書いておきます。 ねんねこや 無期限休養に入っ…

「生きがい」がブーム 全自動忖度機&ソンタック咳止め

国際語になった日本語シリーズ 4回目。 「生きがい」ikigai 日本語の単語なのに海外では思いがけない使われ方をしたり、独自の発展を遂げたりする言葉がある。今日はその中でもブームとなっている「生きがい」を取り上げてみたい。 「クリスマスに生きがいに…

国際語になった日本語シリーズ:「忖度」と「ひきこもり」

年の瀬ですね。大掃除や買い物、お節づくりなど進んでますか? はてなの皆さんの多くが、あちらこちらでご挨拶を交わしていますが、私はまだのんびりと今から何か書こうとしている(笑)。←あなた、掃除はすんだの?いえ、まだ半分。あしたやるからいいです…

イギリス孤独担当大臣・フランスの取り組み&路上死510人の名前を掲載した仏紙 貧困と孤独-3-

「 貧困と孤独」のテーマ、今日は3回目。前回は→ 胸を打つ海外のホームレス支援 &排除アート 貧困と孤独-2- - Kodokushi(孤独死) すっかり普通名詞化し、国際語になった「孤独死」ということば。実際の孤独死は、うちの近所でも人に看取られることもなく…

胸を打つ海外のホームレス支援 &排除アート 貧困と孤独-2-

*前の記事イグルーをホームレスに!そしてホームレスは靴と足のケアが大事。貧困と孤独-1- - ベルギーの密かな愉しみの続き。カテゴリー「貧困と孤独」を新しく作りました。 寒くなると毎年気になるのは、近所のノラ猫たちと顔見知りのホームレスの人々のこ…

イグルーをホームレスに!そしてホームレスは靴と足のケアが大事。貧困と孤独-1-

イグルーを贈ろう。 皆さんはイグルーと聞いてすぐわかるんだろうか。私がイグルーという言葉を知ったのはけっこう遅い。大人になってからだ。ああ、あれはそういう名前だったの。氷や雪の塊をドーム形に積み上げた、北極圏に生きる人たちの家の名は。(*1…

黄色ベスト運動も終盤?マクロン任期第二幕も目が離せない。黄色ベスト-2-追記:是枝裕和監督

怒りの集積所、黄色ベスト運動は…。 *前の記事:マリアンヌの壊れた顔も象徴 &北海道の女子高生がフランスで主役だった話 黄色ベスト-1- - ベルギーの密かな愉しみ続きになっています。 毎日黄色ばかり見ていてさすがに飽きた(笑)。 ところで皆さんも安…